<AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開

2019/08/21 07:00 配信

音楽

矢作萌夏がセンターを務めるAKB48の56ththシングル「サステナブル」のMVが公開

矢作萌夏がセンターを務めるAKB48の56ththシングル「サステナブル」のMVが公開

(C)AKS/キングレコード

9月18日(水)に発売されるAKB48の56thシングル「サステナブル」のMVが解禁となった。

今作はオール北海道ロケで撮影し、監督は高橋栄樹が担当。また、作曲は井上ヨシマサ、振り付けは牧野アンナと、初期から代表曲を手掛けてきたスタッフが集結した。

MVのドラマシーンは、2006年“デビュー”、2009年“大ブレーク前夜”、2013年“恋チュンブーム”、2018年“変革の年”、2019年“現在”、そして“未来”の2028年と、AKB48の歴史をたどる内容に。

2018年のシーンでは、数年前に運転免許を取得した柏木由紀が、それ以来となる初運転を披露。さらに、“未来”の2028年のシーンでは、小学校でタイムカプセルを開け、切ない表情を見せている。

また、8月7日発売した1st写真集「自分図鑑」が8月12日付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で2位にランクインしたセンター・矢作萌夏は、「激エモな内容が詰まったMVです」とMVについて話している。

※選抜メンバーのAKB48・横山由依はMV不参加。

矢作萌夏 コメント

2006年ドラマシーン

2006年ドラマシーン

(C)AKS/キングレコード

激エモな内容が詰まったMVです。

このMVを通してAKB48の歴史を皆さんに思い出していただいて、「あっ、エモいなー」って思っていただけたらうれしいです。

ドラマシーンでは、デビューシングルの「会いたかった」の時代を演じさせていただいたのですが、画角やシチュエーションなども「会いたかった」に寄せていて、撮影してくださるスタッフさん側も「前田(敦子)さんを意識して撮っているんだろうなぁ」と思いましたし、私自身も意識してしまいました。

自転車のシーンだったり、制服でジャラジャラのケータイ持ってたり、本当に“高橋栄樹さんワールド”全開で、王道なとってもかわいいMVでした。

センターに立たせていただきますが、まだまだ未熟な私なので、このシングルでの活動を通して成長できればと思います。

AKB48「サステナブル」
9月18日(水)発売
1524円(外税)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆