横浜流星“二階堂”の活躍がカギに?『あなたの番です』クライマックスに向け新展開!

2019/08/25 15:00 配信

ドラマ

「あなたの番です-反撃編-」より (C)NTV

「あなたの番です-反撃編-」より (C)NTV

ドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の盛り上がりが止まらない。8月18日に放送された“反撃編”第17話では、大学院生の“どーやん”こと二階堂(横浜流星)が尾野(奈緒)の部屋で意識もうろうとするラストシーンがファンに衝撃を与えた。そして25日放送の第18話では、二階堂が新たな手掛かりを発見した様子…。終盤に差し掛かり、ドラマはクライマックスへと向かっていく。

黒島「二階堂さんに避けられてる…」

黒島(西野七瀬)をストーカーしていたという内山達生(大内田悠平)が衝撃の死を遂げた16話。内山は、遺された動画で赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)や浮田啓輔(田中要次)、児嶋佳世(片岡礼子)、甲野貴文(鈴木勝大)、刑事の神谷(浅香航大)、そして菜奈(原田知世)らを殺害したことを告白したが、翔太(田中圭)と二階堂は納得していなかった。

そんな17話ラストで、尾野の部屋に招き入れられた二階堂。怪し気なハーブティーを口にし意識もうろうとなる中で、尾野の「本当に黒島さんなんですよ。あの子が手塚さんの奥さんを殺したんです」という言葉を聞いていた――。

衝撃の展開が続き、ますます混沌とする“反撃編”。18話予告動画では、黒島が「二階堂さんに避けられてるんじゃないかって」と悩む様子に加え、二階堂が「ちょっと気になることを発見したんです」と話すシーンも…。ドラマ終盤を迎え、いよいよ事件の核心に迫っていく。

実は名探偵!?二階堂が見せた手腕

事件解決のカギを握るのはやはり二階堂だろう。14話(7月28日放送)で二階堂は、赤池夫婦や浮田、菜奈らの殺害が交換殺人とは別に行われていることや、その犯人が快楽を求めて殺人を犯す嗜好の持ち主であると推測。

二階堂が構築したAIが“榎本総一”の名前をはじき出したことで、総一(荒木飛羽)の北川そら(田中レイ)殺害を阻止することに成功した。このとき二階堂が打ち出した“交換殺人ゲームとは別に、快楽を求める連続殺人が行われている”という推理が、今も翔太たちの犯人探しのベースになっている。

二階堂は“あえて”尾野の部屋に行ったのか? (2/2)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


「横浜流星2020年カレンダー」9月13日 発売決定!
↓Amazon限定版の予約はこちら!

↓楽天ブックス限定版の予約はこちら!

↓スターダストネット限定版の予約はこちら!


■横浜流星2020年カレンダー メーキング