高岡早紀、小池徹平&大谷亮平を破滅に追い込む“狂気のストーカー”役に!

2019/08/30 07:00 配信

ドラマ

左から)小池徹平、高岡早紀、大谷亮平

左から)小池徹平、高岡早紀、大谷亮平

10月5日(土)より、オトナの土ドラ「リカ」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)が放送されることが分かった。純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカ高岡早紀が、リカのターゲットとなる大矢昌史役を小池徹平、本間隆雄役を大谷亮平が演じる。

原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、五十嵐貴久の「リカ」シリーズ。その中から、「リハーサル」「リカ」の2冊を原作に、常軌を逸した女・リカが周囲を破滅に追い込んでいく戦慄のエピソードを2部構成でドラマ化する。

第1部あらすじ

都内にある病院の副院長で、外科医の昌史は将来を嘱望される病院のエースで婚約者もいる。

しかし、リカが昌史を「運命の相手」として目を付け、看護師として病院に入り込んでから、病院で不可解な事件が続く。消えていく患者、看護師、医師たち。そして、昌史の婚約者にも伸びるリカの魔の手。

果たして、リカの狂った愛情の終末は…?

第2部あらすじ

――3年後。映画会社のプロデューサー・本間は、妻の浮気が原因で家族と別居中。愛する7歳の一人娘とも離れて暮らしていた。

ある日、仕事上のリサーチのため「メールで文通ができるマッチングアプリ」に登録する。そこにハンドルネーム<リカ>を名乗る女性からメールが。しばらく文通が続き、本間は仕事目的で<リカ>に会ってみようと提案する…。これが地獄への入り口、破滅の幕開けだった。

以来、本間の携帯には、おびただしい数のメール、着信が。会社に自宅に、リカの執拗なストーキングが続く。本間の同僚、探偵、刑事、そして妻と娘をも巻き込んだ壮絶なストーリーは、予想外の結末を迎えること。

高岡早紀「(小池は)“早紀ネエ!”と呼んでくれて」 (2/3)

「リカ」
【放送日時】
第1部2019年10月5日(土)~10月26日(土)(2019年11月2日(土)放送休止)
第2部2019年11月9日(土)~11月30日(土)
毎週土曜夜11:40-0:35(いずれも予定)
【放送回数】全8回(予定)
【原作】五十嵐貴久「リハーサル」「リカ」(幻冬舎文庫)
【脚本】牟田桂子(1部)嶋田うれ葉(2部)

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物