小栗旬&ムロツヨシの思い出のドラマは?「17才」「お金がない!」など名作続々

2019/09/04 18:00 配信

バラエティー

「川柳居酒屋なつみ」にゲスト出演した小栗旬

「川柳居酒屋なつみ」にゲスト出演した小栗旬

9月3日放送の「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)に、小栗旬がゲスト出演。ムロツヨシとともに好きだったドラマの思い出トークを繰り広げる場面があった。

小栗が最初に挙げたのは、陣内孝則と小泉今日子が共演した学園ドラマ「愛しあってるかい!」(1989年、フジテレビ系)。小栗は陣内の名前を出しつつ「あのあたりは大好きなドラマが多い」と語る。

次に小栗が挙げた作品は、内田有紀主演の青春ドラマ「17才 -at seventeen-」(1994年、フジテレビ系)で、小栗は「この『17才』の内田有紀が俺の中ではとんでもない憧れ」だと明かす。

さらに、織田裕二主演の「お金がない!」(1994年、フジテレビ系)にも触れて、小栗は「あれを見て『いつかドラマの主役やったら俺も歌おう!』と思ってたから」「誰か俺に『OVER THE TROUBLE』(同ドラマの主題歌)みたいな歌、歌わせてくれないかな」とつぶやく。

小栗「携帯電話なんて物語にはいらない」 (2/2)

「川柳居酒屋なつみ」
毎週火曜夜1:59-2:24
テレビ朝日にて放送