主題歌は「ペガサス幻想」のNoB! 「けものみち」アニメ版はオリジナル要素が満載

2019/09/04 21:44 配信

アニメ

10月2日(水)よりAT-Xほかで放送を開始する「旗揚!けものみち」の第2弾PVが公開

10月2日(水)よりAT-Xほかで放送を開始する「旗揚!けものみち」の第2弾PVが公開

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

“異世界×プロレス×けもの”の異色コメディーアニメ「旗揚!けものみち」が、2019年10月2日(水)より、AT-X、TOKYO MX、AbemaTVほかにて放送を開始。このたび、第2弾PVと合わせ、主題歌、メインキャスト情報、キャラクター設定画が公開された。

「旗揚!けものみち」は、「月刊少年エース」(KADOKAWA)にて、まったくモー助、夢唄が共作で手掛ける漫画「けものみち」のアニメ化作品。原作は、アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」シリーズ(2016年ほか、TOKYO MXほか)の原作者・暁なつめが務めている。

召喚されたファンタジー世界で、夢だったペットショップ経営を目指す覆面レスラー“ケモナーマスク”こと柴田源蔵の日々が、暁ならではの痛快なタッチで描かれる。第2弾PVでは、今回のアニメ化に際し、「原作漫画にオリジナル要素をふんだんに盛り込んだ」と予告されている。

【写真を見る】ケモナー少女たちのなまめかしいサービスシーンにも注目!

【写真を見る】ケモナー少女たちのなまめかしいサービスシーンにも注目!

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

キャストは、主人公・源蔵役に小西克幸、ライバルレスラーのMAO役に稲田徹が既に決定しているが、今回さらに、狼の獣人少女・シグレ役に関根明良、ドラゴンハーフの少女・花子役に八木侑紀、ヴァンパイアの少女・カミーラ役に櫻庭有紗のキャスティングが発表された。

キャラクター設定画も公開に。こちらは最強の覆面レスラー・ケモナーマスク(CV:小西克幸)

キャラクター設定画も公開に。こちらは最強の覆面レスラー・ケモナーマスク(CV:小西克幸)

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

オープニング主題歌「闘魂(ファイト)!ケモナーマスク」を歌うのは、アニメ「聖闘士星矢」(1986年、テレビ朝日系)の主題歌「ペガサス幻想(ファンタジー)」で知られるNoB (当時はバンド「MAKE-UP」名義)。“with ケモナーマスク”として、ケモナーマスク(CV:小西)も楽曲に参加する。また、エンディング主題歌「アネクドット」は、今年2月にシングル「木馬」でメジャーデビューしたシンガーソングライター・ももすももすが担当する。

アニメ「旗揚!けものみち」は、10月2日(水)夜10:00よりAT-Xにて、同日夜1:05よりTOKYO MXにて放送を開始。また、AbemaTVにて、同日夜11:30より先行配信が行われる。

■アニメ「旗揚!けものみち」
2019年10月2日(水)スタート
毎週水曜夜10:00 AT-Xほか

<スタッフ>
原作:暁なつめ 漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也 シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI

<キャスト>
柴田源蔵:小西克幸
MAO(マカデミアンオーガ):稲田徹
シグレ:関根明良 
花子:八木侑紀 
カミーラ:櫻庭有紗

【HP】http://hataage-kemonomichi.com/
【Twitter」@hatakemoanime



 
◆2019年 秋アニメラインアップ!◆