YOSHI、菅田将暉、仲野太賀が見せる男子高校生の日常…映画「タロウのバカ」本映像公開

2019/09/06 17:00 配信

9月6日(金)公開の映画「タロウのバカ」本映像が解禁となった

9月6日(金)公開の映画「タロウのバカ」本映像が解禁となった

YOSHI菅田将暉仲野太賀が出演する大森立嗣監督最新作「タロウのバカ」の本映像が、公開初日となる9月6日に解禁となった。

本作は、生と死の狭間を駆け巡る、少年たちの疾走を描いた過激な作品。

全編にわたりハードなシーンが続く中、10代の高校生らしい躍動感とエネルギーに満ちた、エージ(菅田)とスギオ(仲野)の姿を垣間見ることができる。

解禁となった本映像は、菅田が「僕の中でこの映画の目標は、3人に一瞬でも青春があればということだけだった。いきり立って駆け出すような感覚を、どこかで3人がガッとなるような瞬間を作れればなって」と語るように、青春時代の熱量が感じられる1シーン。

タロウ(YOSHI)は無邪気にターザンロープで遊び、エージとスギオは砂場でケンカごっこ。

取っ組み合い、ボクシングさながらの殴り合い、そして最後はエージの強烈なローキックでスギオはダウンという、男子高校生たちのたわいない放課後を切り取ったシーンとなっている。

また、後半にはスギオが思いを寄せる女子高校生・洋子(植田紗々)がサラリーマンと歩いている所を目撃。

エージがタロウに「見ろよ、コイツ(スギオ)が好きな女」とちゃかすように言い、少し動揺した様子のスギオは「好きじゃねぇよ」と小さくつぶやく。

スギオが一方的に思いを寄せる洋子は、心の淋しさを埋めるように援助交際に走ってしまう女の子だった。

スギオは洋子に思いを伝え、彼女を救えるのか…そんな、2人の今後の関係性も気になるシーンとなっている。

あらためて「タロウのバカ」ってどんな物語? (2/2)

映画「タロウのバカ」
東京・テアトル新宿ほか、全国ロードショー中

<スタッフ>
監督・脚本・編集:大森立嗣 音楽:大友良英
製作:「タロウのバカ」製作委員会 配給:東京テアトル

<キャスト> 
YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、奥野瑛太
豊田エリー、植田紗々、國村隼

関連番組

関連人物