“9頭身美女”田中道子「二科展」初出展で初入選!『来年はもっと大きなサイズで』

2019/09/09 16:00 配信

芸能一般

女優の田中道子が快挙を成し遂げた

女優の田中道子が快挙を成し遂げた

“ミス・ワールド2013”日本代表で、9月11日(水)に最終回を迎えるドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に出演している“9頭身女優”田中道子が、東京・六本木の国立新美術館で開催中の美術展覧会「第104回『二科展』」に初出展で初入選という快挙を成し遂げたことが分かった。

このたび、東京・六本木の国立新美術館を初めて訪れ、自身が出展した油絵「枯れぬ夢」が展示されている様子を見た田中は「すごくうれしいです!」と大喜びし、「入選したと聞いたときはまったく信じられず自然と涙がにじみ出てきて、頑張った甲斐がありました」と頬を緩ませた。

田中は大学で建築を学び二級建築士の資格を取得、デッサンも授業で専攻したが、油絵に関しては独学で学んだという。「枯れぬ夢」は、出演中のドラマ「偽装不倫」の撮影と並行して4カ月かけて完成させた。

どういうテーマで? (2/2)

■国立新美術館公式サイト
【HP】https://www.nact.jp/