<あなたの番です>連続殺人鬼はサイコパスな黒島だった!真犯人考察が盛り上がり、視聴熱第1位!

2019/09/09 18:20 配信

ドラマ

「あなたの番です」が第1位!

「あなたの番です」が第1位!

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月2日~8日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

1位「あなたの番です」(日本テレビ系)351816pt

最終回となる9月8日放送の第20話に向け、SNSでは今年4月からおよそ半年間かけて描かれてきた“交換殺人ゲーム”の真犯人考察が大盛り上がり。6日には主演の田中圭、西野七瀬、横浜流星が日本テレビ系の情報番組で電波ジャックを実施。田中らが最終回のヒントとして「ガムテープ」「ミイラ取りがミイラになる」と出すと、さらに考察が進んだ。

最終回では連続殺人鬼は、犯人考察で多くの視聴者が名前を挙げていた黒島(西野)であることが判明した。もともと殺人衝動を抑えられない性質の黒島。交換殺人ゲームで書いた恋人の波止(水石亜飛夢)を、DVを目撃した田宮(生瀬勝久)が殺害したことで、次は自分の番だと、交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた美里(峯村リエ)と、その夫・吾朗(徳井優)を殺した。

その後、波止殺人犯が自分と同じ種類の人間なのではないかと期待した黒島は、その人物を突き止めるため、ゲームを進めようと、率先して殺害を実行していった。内山(大内田悠平)はその助けをし、前話のラストで描かれた、翔太(田中)を締め落とした二階堂(横浜)も、黒島に恋していたことで協力したのだった。

翔太に、菜奈(原田知世)を殺した経緯を語るシーンは、その残酷さが衝撃を与えた。黒島は殺人の真相に近づいていた菜奈を、昏睡状態で入院していた翔太の横で殺した。翔太を助けるために自分が殺されることを選んだ菜奈が、「好きになってくれて、ありがとう。大好き。もっと一緒にいたかった」と涙ながらに翔太にメッセージを送る様子が涙を誘った。

「好きなの。人を殺すことが。止められないの」と、翔太の菜奈を愛する気持ちと、殺人を愛する気持ちが同じだと主張する黒島のサイコパスぶりが際立った。翔太によって警察に連れて行かれた黒島だったが、実は美里の義母・幸子(大方斐紗子)の孫であることも明らかに。

ラストは翔太と二階堂の前に「あなたの番です」と書かれた紙が置かれた車いすがどこからか現れ、その車いすに乗っていたと思われる幸子はガムテープで両手を拘束されて屋上に座らされていた。幸子の叫び声で幕を下ろしたが、交換殺人ゲームは続いているような展開に、SNSは再び“考察”で盛り上がった。

<劇場版おっさんずラブ―>オフショットのハッシュタグが話題に (2/3)

◆「視聴熱」ウィークリーランキングはコチラ↓↓◆


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆