三浦春馬、大切にしていることは“相手の表情”

2019/09/11 17:50 配信

映画

映画「アイネクライネナハトムジーク」上映イベントより

映画「アイネクライネナハトムジーク」上映イベントより

三浦春馬が、9月11日に東京都内で行われた9月20日(金)公開の映画「アイネクライネナハトムジーク」の上映イベントに登場。共演した多部未華子、矢本悠馬とともに、エンタメ業界を志す学生の人生相談を行った。

本作は、人気作家・伊坂幸太郎の初にして唯一の恋愛小説集で、すでに51万部を売り上げるベストセラーが原作。

上映後に登場した3人は、同じ業界を目指す学生からの悩み相談に応じた。

矢本悠馬「スタッフさんが最初のお客さん」

学生から相談された三浦春馬は、今泉力哉監督の言葉を紹介した

学生から相談された三浦春馬は、今泉力哉監督の言葉を紹介した

学生の「仕事をする上で大切にしていることは何ですか?」という質問に対し、三浦は「今回の作品を通して今泉(力哉)監督から言われた『相手の表情を使って演技する』ということを大切にしている」と回答。

今までは自分の気持ちだけにフォーカスを当ててしまっていて、相手の表情や息遣いに全く意識がいってなかったけれど、監督からこの言葉を言われてハッとしたとのこと。

多部は「全て決めるのは自分次第なので、自分を見失わないことが一番大事」とコメントした。

一方、矢本は「スタッフさんが最初のお客さんだと思っているので、その人たちを楽しませることを大事にしている」と回答し、三浦と多部の二人から共感を得ていた。

最後に、三浦は学生らに「このような特別な機会を一緒に過ごせて良かったです。今後どこかの仕事現場で、『あの時このイベントに参加していた』という声が聞けることを、すごく楽しみにしています。」と呼び掛けた。

映画「アイネクライネナハトムジーク」
9月20日(金)より公開
原作=伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)
主題歌=斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ)
監督=今泉力哉
脚本=鈴木謙一
出演=三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造
配給・宣伝=ギャガ
(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

【公式HP】https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/