<キングオブコント>うるとらブギーズ「僕らは“NSC泥の10期生”、コントでのし上がるしかない」

2019/09/20 19:45 配信

バラエティー

うるとらブギーズ/佐々木崇博(写真左)、八木崇(写真右)
うるとらブギーズ/佐々木崇博(写真左)、八木崇(写真右)撮影=阿部岳人


9月21日(土)に決勝戦が生放送される「キングオブコント2019」(夜6:55-9:54ほか、TBS系※一部地域は夜7:00より放送)。WEBザテレビジョンでは準決勝進出全組へのインタビューを実施、意気込みなどを語ってもらった。本記事ではうるとらブギーズのコメントを紹介する。

「キングオブコント」は優勝賞金1000万円を目指し、"コント"で熱いバトルを繰り広げ日本一を決める大会。2019年で12回目の開催となり、過去には東京03、ロバート、バイきんぐ、かまいたち、ハナコらが優勝を決めている。

2019年の総エントリー数は2413組で、準決勝出場は34組。その中から、決勝に進むことができるのは10組という狭き門となっている。

うるとらブギーズは、2009年に結成。吉本興業に所属する佐々木崇博(写真左)と八木崇(写真右)のコンビ。準決勝までの厳しい闘いをくぐり抜けてきたうるとらブギーズの“思い”とは?また優勝する自信は?

(※決勝進出者の発表は21日の大会当日です。本インタビューは、出場者自身も準決勝の結果を知らない状態で行っています)

「NSCの同期は花の10期生と言われてる」


うるとらブギーズの八木(写真右)は優勝賞金で「8年前に離婚した妻に指輪を…」
うるとらブギーズの八木(写真右)は優勝賞金で「8年前に離婚した妻に指輪を…」撮影=阿部岳人


――自己紹介をお願いします。

佐々木崇博:僕が佐々木崇博と申しまして35歳、静岡県出身です。

八木崇:八木崇37歳、熊本県出身です。ちょうど今年でコンビ結成10周年。芸歴的には15年目になるんですけど。

佐々木:もともと東京のNSCの10期生で、お互い同期で。

八木:オリエンタルラジオ、はんにゃ、フルーツポンチ、トレンディエンジェルとかと同期です。

八木:花の10期と言われている中で、僕らは“泥の10期生”と言われています(笑)。

佐々木:泥とか影?とか、忘れ物とかいろいろ言われてます(笑)。

――キングオブコントの出場は何回目ですか?

佐々木:出場自体は、組んで1年目から出てるんで、ちょうど10回目になります。

佐々木:準決勝は3年連続4回目ですね。

関連番組

関連人物