乃木坂46・賀喜遥香、福岡で新曲PR「たくさんの方々に支えられているんだと実感」

2019/09/12 17:51 配信

音楽

一人全国キャンペーンでFBS福岡放送入りした賀喜遥香

一人全国キャンペーンでFBS福岡放送入りした賀喜遥香

乃木坂46の4期生、賀喜遥香が8月から行っている、24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の一人全国キャンペーン福岡編が、9月9日に実施された。

博多弁でメッセージ!

8月5日~6日の大阪、滋賀、広島、愛媛、16日の愛知、9月3日の栃木に続いて行われた今回のPR活動。

賀喜はまずFBS福岡放送入りすると、テレビ情報番組「バリはやッ!ZIP!」(毎週月~金曜朝5:20-6:30、FBS)のコメント収録を行った。「真夏の全国ツアー2019」福岡公演に続いて2度目の訪問となった賀喜は、福岡と聞いて印象に残ったことをイラストで紹介。

また、早朝放送の番組ということにちなんで、博多弁で視聴者に朝のメッセージを送る一幕もあった。

続いて、FM FUKUOKAへ移動すると3番組のコメント収録に参加。「Moving Monthly Style」では秋の行楽シーズンに行きたい場所、「Weekly Play List」では「聴くと走り出したくなる曲」というテーマでオススメの1曲を紹介。「カムカムFM FUKUOKA」ではニューシングルについて、「たくさんの曲が入っているので、すべての曲を聴いていただけたらうれしいです」とコメントした。

RKBラジオのキャラクターSnappyの前でニッコリ微笑む賀喜遥香

RKBラジオのキャラクターSnappyの前でニッコリ微笑む賀喜遥香

午前中の収録を終え、昼食のあとは、RKBラジオにて「カリメン」のコメント収録に臨んだ。この番組では賀喜がラジオリスナーの先生“ウィークリーティーチャー”となり、さまざまなテーマをもとに自身のエピソードを披露した。

スタジオ前には大勢のファンが

そして、同局の天神きらめき通りスタジオに移動して、「オトナビゲーション」の公開生放送に出演。平日の日中にもかかわらず、サテライトスタジオ前には大勢の観客が駆けつけ、賀喜の呼びかけに大きな声で返事するファンの姿も見受けられた。

その後はHMV&BOOKS HAKATA、タワーレコードアミュプラザ博多店を訪問し、ポスターやメッセージカードにサインを入れ店舗スタッフに手渡した他、ニューシングルが展開されている売り場の前で記念撮影も。

タワーレコードアミュプラザ博多店にも訪問した賀喜遥香

タワーレコードアミュプラザ博多店にも訪問した賀喜遥香

その他、タウン誌「シティ情報ふくおか」WEB版の取材も受けた。

公開生放送開始以来、最大級の観客動員を記録 (2/2)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆