三谷幸喜が嵐メンバーをキャスティングするなら?ウサギや太陽でファンも驚き大反響!

2019/09/13 17:05 配信

バラエティー

9月13日の「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門は、嵐の冠番組「VS嵐」が1位

9月13日の「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門は、嵐の冠番組「VS嵐」が1位

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)17837pt

9月12日の放送は、対戦相手に「バレーボール女子日本チーム」として荒木絵里香選手、佐藤美弥選手ら6人の選手と大林素子、チュートリアル・徳井義実が登場。嵐チームには三谷幸喜とアンジャッシュ・児嶋一哉が加わった。

11年ぶりの出演となった三谷は、5歳の息子が嵐・櫻井翔のファン。本番組も大好きで、オンエアの時間は寝ているため録画しているが、嵐チームが負けた日は録画を消すようにと頼まれているという。そんな息子のために、三谷はスーツ姿で崖登りのゲーム「クリフクライム」に挑み、時間はかかってしまったが大健闘した。

また、「嵐5人を役者としてキャスティングするなら」という問いに、三谷は童話のキャラクターに絞って発表。櫻井は「ウサギとカメ」のウサギ、大野智は「北風と太陽」の太陽、二宮和也は「不思議の国のアリス」の眠りネズミ、相葉雅紀は「ピノキオ」のピノキオ、松本潤は「ガリバー旅行記」のガリバーと、それぞれに抱くイメージをもとにあてはめた。

対戦は嵐チームが勝ち、櫻井は「良かった、(息子さんに録画を)消されないじゃないですか!」と喜んだ。

「田中圭は30分でいい」オードリー若林が語るその理由とは? (2/3)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆

関連番組