「リアル野球BAN甲子園」開幕! 松井秀喜、星稜・奥川恭伸を語る「ジャイアンツに行ってほしい」

2019/09/17 09:07 配信

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」が10月12日(土)に放送

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」が10月12日(土)に放送

(C)テレビ朝日

石橋貴明コメント

もう5回目ですから、お互いの癖が分かっている中で、どう松井くんのパワーを封じ込めるかが勝負でした。新たに谷繁くんという新しい頭脳と、現役バリバリの西岡くんというメンバーが加わり、かなり層の厚くなったチーム松井をどう抑えるかが、今日の課題でしたね。

松井くんはニューヨークから来たばかりで、時差ボケの状態だったんですけど、相変わらずスイングスピードは速いし、バッターボックスに立った時の表情は、ワールドシリーズの打席とまったく同じで、配球するこちらからすると、ものすごい恐怖でした。僕は常にビビッていました。この戦いの結果はぜひテレビでご覧ください!

木梨憲武コメント

今回、この「スポーツ王」の「浮島PK対決」で、日本代表と木梨ジャパン、全員の自由演技が一つになり、すてきな作品が仕上がりました。僕が体を張ったのは当たり前のこと。だって全員の作品ですから。

役者さんも代表選手も元代表も芸人さんも…そして「スポーツ王」を代表して私も、みんなが一つになりました。エンディングはみんなが池に飛び込んでいるストップモーションに“2019”って入れてほしいです(笑)。

俳優の成田くん、そしてアスリートの皆さんも、さすがプロですよね。しかもエンターテインメントの心を分かってくれている。その皆さんの頑張りに、その道のプロである若手芸人の皆さんは肩を落として帰っていきました(笑)。

頭にカメラを付けて撮影したので、木梨目線の画が使われているかどうかにも注目してください。そして、代表選手、OB組、俳優さん、そして僕というシニアが一つになった作品をぜひご覧ください!

松井秀喜コメント

今回は…しびれる投手戦でしたね(笑)。いつもと違った面白さがあって良かったと思います。チームのメンバーも良かったですね。現役の西岡くんが来てくれましたし、去年いまいちだった立浪さんはリベンジに燃えていましたし、さらに谷繁さんも配球で大活躍してくれました。

去年は星稜のユニフォームを着て負けたので、今年は後輩たちに恥ずかしい姿を見せないように頑張ろうと気合いを入れて臨みました!

成田凌、乾貴士、宇佐美貴史、小林祐希のコメントはこちら (4/4)

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」
11月10日(日)夜9:00‐11:20
テレビ朝日系で放送

関連番組

関連人物