二宮和也と松本潤、Jr.時代に渋谷でショッピング!【月刊「嵐」連載プレーバック】

2019/09/17 18:59 配信

月刊「嵐」連載、二宮和也と松本潤のトークをプレーバック!

月刊「嵐」連載、二宮和也と松本潤のトークをプレーバック!

月刊ザテレビジョンで掲載中のの連載、月刊「」。彼らのデビュー20周年を記念し、過去企画の中から“ペアトーク”を抜粋! 今回は二宮和也×松本潤ペアの前編を。

●2000年12月号「卓球」

記念すべき第1回は、二宮の希望で卓球に真剣チャレンジ。二宮はサウスポーを生かし、松本に快勝!

松本「どうでした? 満足していただけました?」

二宮「燃えたね~。みんな相手にならなくて、俺、連勝! 実は小学校のとき、卓球部の部長だったからさ(笑)」

松本「それで、今回卓球を?」

二宮「ビリヤードと卓球は遊びでやってて、どっちにしようか迷ったんだけど、卓球を最近やってなかったから、やりたくなって。それに、相手が松本くんと聞きまして…、じゃ卓球を、と」

松本「なるほど! 卓球、俺には勝てると思ったんでしょ?」

二宮「いやいや、そういうわけじゃないんだけどさ(笑)」

●2002年10月号「ダーツ」

松本が最近はまっているというダーツで対決。ビギナーの二宮も松本から1ゲームを奪い、健闘を見せた。

――ホテルのルームサービスを懸けた1回戦は二宮の勝利。2回戦では、ライブのMCで負けた方が勝った方にずっと敬語で話すという罰ゲームになり、松本が勝利。

二宮「1戦ずつ罰ゲームを決めて勝負してまして…」

松本「はいはい、ルームサービス1回分おごりますよ」

二宮「とりあえず、高い飲み物でも注文させてもらおうかな(笑)」

松本「ニノは名古屋のライブの1回目のMC、僕には全て敬語でよろしくな。いや~、悪いね~(笑)。俺が負けた方が、面白い罰ゲームだと思ってたんだけど」

二宮「いやいや、任せて。ここは潔く、俺しかしゃべってないんじゃないかってくらいしゃべるから」

松本「罰ゲームについて、ステージ上では一切言わずに、これを読んだ人だけが分かる企画にしよう。知らない人は『松本潤、感じ悪い(笑)』ってことになるだろうけど、ま、それはそれでいいかな(笑)」

●2003年5月号「雑貨屋巡り」

東京・代官山のアンティークショップや輸入おもちゃ店へ。ノリノリの松本に対し、二宮は途中で飽き気味!?

松本「そういえば、ジャニーズJr.時代、2人で買い物に行ったことあったよね?」

二宮「あった!」

松本「渋谷に2人で行ったよね」

二宮「そうだよ(笑)。渋谷なんて庭だったよ!」

松本「庭、庭!?(笑) 確か、ニノがジーパン買うっていうんで、一緒に行ったんだっけ?」

二宮「そう。俺がマツジュンに、どこかいい店ある?って聞いて、仕事に行く前に待ち合わせたんだよね~」

松本「そうそう」

二宮「でも、代官山なんておしゃれタウンに、こんなに長時間いたのなんて初めてだなぁ。もう3時間ぐらいになる!?」

松本「ご飯食べるだけでも、3時間ぐらいは普通に使うでしょ?」

二宮「いや、俺が食事に使う時間は15分ぐらいだよ(笑)」

嵐で英語力が高いのは? (2/3)

◆月刊嵐連載まとめ記事はこちらから!◆

関連人物