松本まりか、月9「シャーロック」で悲劇のヒロイン役に!「最高であり、理想の現場」

2019/09/25 11:00 配信

「シャーロック」初回のヒロイン・赤羽汀子を演じる松本まりか

「シャーロック」初回のヒロイン・赤羽汀子を演じる松本まりか

女優の松本まりかが、10月7日(月)スタートのディーン・フジオカ主演ドラマ「シャーロック」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回30分拡大、フジテレビ系)の初回ヒロイン役を務めることが分かった。

本作は、ミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作にしたミステリー。

アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、名探偵・シャーロックと医師・ワトソンが難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、現代の東京を舞台に映像化。ディーン演じる誉獅子雄(ほまれ・ししお)と、岩田剛典演じる若宮潤一がバディを組んで難事件を解決していく。

悲劇の未亡人を演じる

松本が今回演じるのは、中尾明慶演じる心優しき消化器内科医・赤羽栄光(あかばね・はるき)の妻・赤羽汀子(あかばね・ていこ)。

汀子は、賢く美しい容姿を持ち、育児や家事を完璧にこなす良妻賢母。しかし、自分と4歳の娘を残して栄光が突然謎の死を遂げてしまい、一転、悲劇の未亡人となってしまう。

絶望の淵に立たされ、警察と獅子雄に栄光の死の真相解明を託すが、獅子雄は、栄光と同僚である若宮の行動に疑問を持つようになる。

松本まりか「まばたき禁止です!」 (2/2)

「シャーロック」
10月7日(月)スタート
毎週月曜夜9:00-9:54
※初回30分拡大(夜9:00-10:24)
フジテレビ系で放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物