有吉弘行、DVDパッケージを修正し過ぎたグラドルに「いじり方がハリウッド級!」

2019/09/29 09:00 配信

有吉反省会で清瀬汐希のDVDパッケージが話題に

有吉反省会で清瀬汐希のDVDパッケージが話題に

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。9月28日(土)の放送では、ゲストにグラビアアイドルの清瀬汐希が登場、DVDのパッケージ写真と実際の顔があまりにも違い過ぎることを反省した。

清瀬は、今年6月、高身長、モデル体型、ボリュームのあるバストというメリハリボディを売りにファーストDVDを発売、そのパッケージ写真を見たファンが「スタイル最高!」「顔もカワイイ!」と予約が殺到、予約だけでDVDランキング1位に。

しかし、DVDの発売イベントに現れた彼女を見たファンはザワザワ。その顔がパッケージとは全くの別人、全てが横に広がった印象だったのだ。これにはファンも「誰ですか!?」「なんか顔がでかくなってる!」と驚いた。

そして、スタジオに清瀬本人が登場。その顔を直に見た司会の有吉弘行が発した第一声が「なんか、お母さんっぽいよね」。しかし、その抜群なスタイルには皆が納得した。

「どこを修正してるの?」と有吉がDVDのパッケージ写真を見ながら疑問を投げ掛けるので、清瀬が「顔のエラを削って小顔にして、目を大きくして、あと鼻の穴がデカいので小さくして…」と説明すると、有吉は「じゃぁ顔、全部な!」とツッコんだ。

「マネージャーさんがやったってこと?」と有吉が問い質すと、清瀬は「いや、メーカーさんがやっていて、マネージャーも見た時に『あっ、カワイイじゃん!』って言ってたんですけど、同じ事務所のグラドルの子たちよりも(修正の)規模が違いますね」と苦笑、有吉は「いじり方がハリウッド級ね!」と揶揄した。

「誰かに似てるとか言われる?」という有吉の質問に、清瀬が「調子のいい時は、女優の吉田羊さんとか尾野真千子さんとか。調子の悪い時にはカズレーザーさんに似てるって言われます」というので、金髪のカツラを用意、それを清瀬が被ると「あ~」とスタジオ中が納得。

「じゃあ、DVDの中身は修正しようがないのか」と有吉が振ると、清瀬は「そうなんですよ。カメラマンさんが録りながら首傾げたり、『アゴ引いて!』とかすっごい言われたり、もう最悪では『こっち見ないで!』とか言われますね」と撮影時の辛い体験を告白、スタジオ中が「え~?」とさすがに同情していた。

次回の「有吉反省会」は、10月5日(土)夜11時30分より「禊スペシャル」として放送予定。

「有吉反省会」
毎週土曜夜11:30-11:55
日本テレビ系で放送

関連番組

関連人物