三浦涼介、母・純アリスさんへの思い「ずっと支えてもらった」 事務所所属で心機一転

2019/09/30 21:47 配信

芸能一般

ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』の囲み取材会に応じたキャストの面々
ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』の囲み取材会に応じたキャストの面々


ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』の囲み取材会が30日、都内で行われ、村井良大沙央くらま渡辺大輔入野自由大山真志中別府葵田村芽実伊波杏樹樋口日奈三浦涼介が出席した。

今年7月に母で女優の純アリスが亡くなり、10月1日付で吹越満らが所属する「ジュデコン」に移籍する三浦。初日の幕が上がる前に、「この仕事を始めてからずっと母に支えてもらってきて、ずっと2人で生きてきた感じがある」と母への思いを打ち明けた。

純アリスさんが亡くなったのは、ミュージカル『エリザベート』に出演中の時期で「これから先、どうこの世界で生きていくのか不安だった」という。そんな中、『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』と出会い、「すごく支えられました。精神的にも体調的にも皆さんにご迷惑をおかけすることが多かったのですが、ステージに立つことが母へ僕ができる唯一のこと。あとは精進して、新しい事務所でできる限り笑顔で頑張っていきたい」と新たな一歩を踏み出した。

関連人物