要潤が悪徳弁護士に!ベッキーは6年ぶり連ドラレギュラー<弁護士・御子柴礼司>

2019/10/09 07:00 配信

ドラマ

「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」に出演する要潤、ベッキー、津田寛治

「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」に出演する要潤、ベッキー、津田寛治

(C)東海テレビ

12月7日(土)より、オトナの土ドラ「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)が放送されることが分かった。要潤が、勝つためなら何でもする、悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司を演じる。

原作は、中山七里の「弁護士・御子柴礼司」シリーズ既刊4作。二転三転する法廷劇をハイテンポに、そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く。

ほか、弁護士事務所とは知らずにハローワークで紹介され、就職してしまった事務員・日下部洋子をベッキーが。御子柴の強引なやり方に嫌悪感を抱いている東京地検のナンバー2である次席検事・岬恭平を津田寛治が演じる。

【写真を見る】悪徳弁護士を演じる要潤と事務員役のベッキー、検事役の津田寛治、

【写真を見る】悪徳弁護士を演じる要潤と事務員役のベッキー、検事役の津田寛治、

(C)東海テレビ

要潤「明日の活力になれれば」 (2/5)

「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」
12月7日(土)スタート
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系で放送

関連番組

関連人物