松重豊「俳優というより“孤独のグルメの人”になった」代表作への思いを語る<インタビュー>

2019/10/11 10:00 配信

ドラマ

ドラマ24「孤独のグルメ Season8」に出演する松重豊

ドラマ24「孤独のグルメ Season8」に出演する松重豊

撮影=島本絵梨佳

松重豊主演のドラマ24「孤独のグルメ Season8」(毎週金曜深夜0:12-0:52、テレビ東京系) が10月4日にスタートした。

本番組は、輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)が商談先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、自由に食事をするグルメドキュメンタリードラマ。

五郎がおいしそうに食べる姿が話題を呼んでいる本作。「孤独のグルメ」に対する熱い気持ちや、第8弾が決定した時の心境、印象に残っているエピソードなどを語ってもらった。

スイーツ回にも注目

――「シーズン8」が決まった時の心境や、撮影が始まった今の気持ちを教えてください。

“8”という数字をどう受け止めていいのか分からないのですけど、当然やるんだなという気持ちと、またやるんだなという気持ちがないまぜになって、少し複雑ではあります。でも、あの日々が始まるんだなぁ、という感じです。

――今シーズンにスイーツ回があると伺ったのですが、見どころなど教えてください。

シーズン2の時に、スイーツを入れようってアイデアがありました。僕はスイーツだけで成立する回があってもいいんじゃないかと思ったんですけど、実際はちょっと他にも食べています。取材前日に撮影したやつも最後に甘いものがつきました。

僕もお酒をやめてみて分かったんですけど、やっぱり甘いものを食べる時間というのは大事なもんで、そこはやっぱり下戸でお酒を飲まない井之頭の日常としては大事なのかなと思います。僕は甘いもの大好きなので、ぜひ積極的に入れてほしいです。

――撮影を始めて、印象に残っているエピソードはありますか?

この番組は監督の色というものがはっきりと出る番組です。シーズン1から見守ってくれていた演出の溝口(憲司)さんが亡くなったのですが、居酒屋回と呼ばれる酒のつまみ中心で食事が選ばれた回があって、そういう回がなくなったんだなというのはちょっと寂しいです。また、ディレクターが若返ったので洋食とか肉系が多くなって、こちらの胃袋がびっくりしているというところがありますね(笑)。

――胃袋は頑張れていますか?

何とかね(笑)。何とか完食はしていますけど、日々戦いなので。オーダーが多いと「いっぱいだな」という不満もありますし、少なかったらもう一品頼めるなと思う。スタッフと僕の胃袋とのせめぎ合いなんです。

ある意味、この番組は格闘技の要素もありますので、いかに出されたメニューを完食するかということは、見ている視聴者さんも楽しみにしている部分でもあると思います。「おいしそうだな」「こんなに食べるんだ」っていうのが、この番組の楽しみの一つでもあるので。そこは8シーズン重ねても変わらないものにしようと思っています。

撮影前日から食事制限も (2/3)

ドラマ24「孤独のグルメ Season8」
毎週金曜深夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系で放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物