鈴木保奈美が“ほん怖”初出演!初のホラー作品で、小学校の教師役を熱演

2019/10/10 17:51 配信

ドラマ

「ほんとにあった怖い話」に出演する鈴木保奈美

「ほんとにあった怖い話」に出演する鈴木保奈美

(C)フジテレビ

鈴木保奈美が、10月12日(土)放送の土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)に出演することが分かった。

鈴木は、本作のドラマパート「誰にも言えない」に出演し、小学校3年1組の担任教師・戸田美奈子役を演じる。

美奈子はこの小学校の卒業生で、教師として久しぶりに母校に戻ってきた。美奈子が小学生だったころから、この学校では不思議な現象がよく起こっており、当時から特にそのウワサが絶えなかったのが、美奈子が担任となった3年1組の教室だった。

美奈子が教師として戻ってからも、掃除用具入れの扉が突然開いたり、教壇に置かれた花瓶が突然割れたりと、不思議な現象が続く3年1組の教室。

ある日の放課後、美奈子は生徒の佐藤(斎藤汰鷹)から、不思議な現象について、「見えてるんでしょ?先生も」と問われるが、相手にしない。しばらくして、佐藤は父親の仕事の都合で転校するが、教室内で起こる不思議な現象は続いている。「私には(不思議な現象の)原因が分かっている」と心の中で語る美奈子。その視線の先には、想像もし得ない物体が。

鈴木「ほっぺたをさすってしまいたくなる」 (2/2)

土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」
10月12日(土)夜9:00-11:10
フジテレビ系にて放送
【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/honkowa/index.html

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物