木村拓哉からの名前呼びに玉森裕太が超赤面キュンキュン!試写会大盛り上がりで視聴熱も急上昇!

2019/10/18 18:25 配信

ドラマ

10月18 日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」がランクイン

10月18 日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」がランクイン

WEBサイト ザテレビジョンでは、10月17日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)10371pt

米倉涼子が演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描く人気シリーズの第6弾が10月17日にスタートした。おなじみの「私、失敗しないので」「いたしません」という名せりふも飛び出し、SNSでは「大門未知子が帰ってきた~」「安定の面白さ」などと盛り上がった。

舞台となるのは、前シリーズに続いて蛭間(西田敏行)率いる東帝大学病院。空前の財政危機に瀕した苦境を脱するため、蛭間は東帝大学病院が誇る最新医療に投資するファンドのマネージャーで、日系二世のブラジル人、ニコラス丹下(市村正親)を招へいすることを決める。

冷徹なまでに赤字部門を切り捨てることで知られる丹下は、附属病院の統廃合、医師・スタッフのリストラ断行に加え、業務の合理化を推進する新部門を設立し、そこに次世代インテリジェンス手術担当外科部長として潮一摩(ユースケ・サンタマリア)、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長として浜地真理(清水ミチコ)を呼び寄せ、次世代超低侵襲外科治療担当部長に加地(勝村正信)を昇格させる。

そして、医師免許も持つ丹下と偶然の出会いから東帝大学病院に復活した未知子。病院の食堂のおばちゃん・岩田一子(松坂慶子)に肺塞栓症の疑いが持ち上がり、未知子はもっとよく検査をしたいと考えるが、丹下が導入したAIシステムにより、一子は勝手に手術台にあげられてしまう。

冒頭の人里離れた山奥の一軒家で出会った丹下と未知子。意気投合したかに思えたが、診療方針で対立し、未知子はAI診断システムに従わずに、独断で難手術を行った。

ラストで蛭間は収賄疑惑で逮捕され、丹下が院長代理に。未知子と丹下のあらたな戦いを楽しみにする声が上がった。

新木優子&高良健吾演コンビにファン「眼福」の声続々 (2/3)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組