横浜流星の“俳優力”を堪能! 地上波ドラマとはひと味違う出演映画2作品を初放送!PR

2019/10/21 20:45 配信

横浜流星「青の帰り道」

横浜流星「青の帰り道」

(c)映画「青の帰り道」製作委員会

現在、連続ドラマに出ずっぱりの横浜流星のブレイクのきっかけとなったのは2019年1月クールのテレビドラマ「初めて恋をした日に読む話」で主人公・春見順子(深田恭子)の相手役の“ゆりゆり”こと由利匡平役。不良だが根は真面目で純粋なピンク髪の高校生を好演した。

青の帰り道

青の帰り道

(c)映画「青の帰り道」製作委員会

また、6月には「あなたの番です -反撃編-」に登場。そして現在放送中の「4分間のマリーゴールド」にも出演している。

しかし、ドラマだけではなく横浜は映画でも活躍している。今回、WOWOWでは、横浜が出演した映画「青の帰り道」と『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の2作品を10月、11月に放送する。

10月に放送される「青の帰り道」(10月25日夜6:55、WOWOWシネマ)は、群馬県前橋市と東京を舞台に、7人の若者たちの人生が時に交錯し、時に擦れ違うさまを綴る青春群像劇。横浜が演じたのは、“デカいこと”をやるという漠然とした想いだけを胸に、いつしか道を踏み外していく自由人リョウ。

「L・DK」では性悪なイケメンを演じる (2/2)

↓横浜流星の俳優としての神髄を徹底解説!写真多数!↓


↓話題の映画や旬の俳優を掘り下げるコラム多数︕↓


【放送情報】
「青の帰り道」
WOWOWシネマ 10月25日(金)夜6:55

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
WOWOWシネマ 11月1日(金)夜9:00
WOWOWシネマ 11月11日(月)夜5:00
WOWOWライブ 11月29日(金)朝9:00

関連番組

関連人物