閉じる

泉澤祐希、信州発地域ドラマで長野を堪能!「いろいろな場所に行って楽しんでいます」

2019/10/22 13:49

ロケ取材会に出席した(左から)南沙良、泉澤祐希、柄本明
ロケ取材会に出席した(左から)南沙良、泉澤祐希、柄本明 (C)NHK

2020年3月4日(水)に放送される信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」(夜10:00-11:00、NHK BSプレミアム)のロケ取材会が長野・茅野市で行われ、泉澤祐希南沙良柄本明らが出席した。

同ドラマは、フィルムカメラの生産地で「東洋のスイス」と呼ばれる長野・諏訪地域が舞台で、亡き祖母の遺品から見つけたフィルムカメラを手に、写真を探す青年・裕介(泉澤)が、さまざまな人々と出会い、忘れていた“家族の記憶”を取り戻す姿を描く。

ロケ取材会では、75歳以上の人々を被写体とした写真を展示する『寿齢讃歌(じゅれいさんか)写真展』の会場に、泉澤演じる裕介をはじめ、南が演じる陽菜や柄本演じる田村や地元のカメラ店の店主やカメラ愛好家が訪れ、 写真を眺めている場面の撮影が行われた。

主人公・裕介役の泉澤は、「撮影真っ最中ですが、この諏訪に来たのは今回が初めてです。 祐介同様、地元の方に聞きながら、いろいろな場所に行ったりして楽しんでいます」とコメント。

諏訪地域については、「ありきたりですが、(町の方々が)とても親切。聞いたことに対して、とても丁寧に教えてくださいます。印刷までしておすすめの場所を教えていただいたり、『今度空きの時間に居酒屋に一緒に行こう』と電話番号の書かれた名刺をもらったり…。機会があれば電話してみようかな(笑)」とエピソードを明かした。

また、「おじいちゃんおばあちゃんたちはとても接しやすいです。昔の写真を見てもらうとテンションが上がるのか、すごくお話してくださる。僕がする1つの質問を100倍にして返してくださるので、ドキュメンタリーのパートの撮影はかなり楽しかったですね。これが撮影初日の出来事だったので、勢いがつきました」と地元の方々との撮影について感想を語った。

元々フィルムカメラで写真を撮るのが好きだという南は、「諏訪湖の近くに行く機会があったのですが、すごくきれいで…。ちょうど天気のいい日で、諏訪湖の雄大さや穏やかさを感じました。フィルムカメラを持ってこなかったのでスマホで撮りましたが、フィルムカメラを持って撮ることができればよかったと思いました」とロケ中の思い出を明かす。

柄本は、「カメラ修理店での撮影がありましたが、その際お店の方がコーヒーを淹れてくれたり、ラグビーワールドカップを一緒に見ようと話したりしました。東京のうなぎとちょっと違う『うなまぶし』をいただいたがとてもおいしかった。撮影の待ち時間には実際に一緒にラグビーワールドカップも見ました」と地元の方との撮影を楽しんでいる様子だった。

最後に泉澤は、「台風19号で被災された方々を元気づけられるドラマになるようにと思っています。また、写真の良さを改めて認識してもらいたいです。写真は昔の話をするきっかけになるので、この作品を見て、家族の団らんの機会が増える、温かいドラマになればと思います」と作品をアピールした。

信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」
2020年3月4日(水)夜10:00-11:00
NHK BSプレミアムにて放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆


画像一覧
4

関連番組

ピンぼけの家族

関連人物

  • 泉澤祐希

  • 南沙良

  • 柄本明

関連ニュース

  • 井上真央が渥美清そっくりの“少年寅次郎”とのエピソードを明かす「なんて感受性の豊かな子なんだろう!」

    2019年10月19日21:50
  • 井上真央もメロメロ!“寅さん”激似の「少年寅次郎」が好きな女優を明かす

    2019年10月7日21:51
  • 泉澤祐希が信州発ドラマで主演!“兄的存在”を藤森慎吾が演じる

    2019年9月25日18:49
  • 「ひよっこ」の三男を演じた泉澤祐希が、こんどは「辞めたい」が口癖の新入社員に!

    2019年4月1日7:00
  • 芳根京子、志尊淳、高杉真宙…“オモコー卒業生”が昨今のドラマ・映画界を席巻中

    2018年3月18日10:00