ハロプロ紅白対抗!譜久村聖(モーニング娘。’19)らが“綱引き”“ダンシング玉入れ”勝負「足がつりそうに…」

2019/10/30 17:00 配信

ハロー!プロジェクト7グループの全メンバーが、紅組・チームハローと白組・チームプロジェクトに分かれて戦う「ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019」

ハロー!プロジェクト7グループの全メンバーが、紅組・チームハローと白組・チームプロジェクトに分かれて戦う「ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019」

モーニング娘。'19アンジュルムJuice=Juiceカントリー・ガールズこぶしファクトリーつばきファクトリーBEYOOOOONDS のハロー!プロジェクトのグループ7組が “チームハロー”と“チームプロジェクト”に分かれて6つのゲームに挑戦した「ハロプロ紅白対抗ザ☆バトル2019」がdTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中(全6回)。各ゲーム終了後の興奮さめやらぬ中、それぞれの出場者を直撃し感想を聞いた。

【写真を見る】リーダー対決!勝つのは、“チームハロー”リーダーの譜久村聖(モーニング娘。’19)か、それとも“チームプロジェクト”リーダーの竹内朱莉(アンジュルム)か

【写真を見る】リーダー対決!勝つのは、“チームハロー”リーダーの譜久村聖(モーニング娘。’19)か、それとも“チームプロジェクト”リーダーの竹内朱莉(アンジュルム)か

ゲーム2 綱引き

一本の綱を引っ張りあい、相手をラインより前まで引っ張ったら勝利。5人VS5人、3人VS3人、1人VS1人(リーダー戦)の計3試合を行う。

“チームハロー”リーダー、譜久村聖(モーニング娘。’19)

“チームハロー”リーダー、譜久村聖(モーニング娘。’19)

<紅>チームハロー メンバーコメント

金澤朋子(Juice=Juice) 「私は佐々木莉佳子ちゃんと秋山眞緒ちゃんと3人のチームでやらせてもらいました。始まる前は余裕かなと思っていたんですが、いざやってみたら大接戦でした。これからもアイドルとしてパワー勝負なこともあるかと思いますので、体力つけて頑張っていきたいと思います」

佐々木莉佳子(アンジュルム) 「私は綱引きで重要な一番後ろの役目を任されましたが、やはりつらいですねぇ。マットが後ろにあって、そのマットが滑る滑る(笑)。ヤバイと思ったけど、なんとか踏ん張ることができました」

羽賀朱音(モーニング娘。’19) 「綱引き楽しかったです。今までの企画でも綱引きをやる時は絶対的に勝っていたんですね。だから今回も綱引きでよかったなと思っていたんです。今回は5人チームの対戦でしたが、今度やる時には2対2や3対3でやってみたい。もちろん1対1でもやりたいです」

井上玲音(こぶしファクトリー) 「やる前は綱引きってどんな感じなのか、得意なのか不得意なのかも分からなかったんですが、やってみたらすごく楽しかったです。自分でも、うまく基礎的な姿勢が取れたと思えて、すごく嬉しい。またやりたいです」

笠原桃奈(アンジュルム) 「私はもともと自分のパワーに自信があり、綱引きをやる前から超気合が入っていました。そしてやはり始まったら超手応えがあったんですよ。相手に引っ張られそうになりながらも、何回も持ち直してこちら側に引っ張れたので、超絶楽しかったです(笑)。中腰で、一回も沈まず高くもならず必死にやりました」

前田こころ(BEYOOOOONDS) 「私は小学校や中学校の運動会で綱引きをやる時に結構ガチでやっていたので、今回も全力を出し切ってやれたんじゃないかなと思います。一番後ろの担当で、マットが滑って大変でしたが、それにも耐えて頑張れたので良かったと思います」

岡村ほまれ(モーニング娘。’19) 「運動会でも体育祭でも綱引きという種目が最近はなかったので、純粋に楽しくて、すごい新鮮に感じました。絶対勝てるという自信があったんですが、結構いい勝負でしたね」

秋山眞緒(つばきファクトリー) 「金澤朋子さんと佐々木莉佳子さんと3人のチームでやらせていただいたんですが、3人の中では私が一番力がなくて、やっている時も何度かホントに力が入らなくなっちゃいました。2人の力がすごく強くて、その2人が頑張っていると思うことで私も頑張ることができました。とにかくもうやっている時は必死でした」

体格的に不利だった白組のメンバーは? (2/3)

「ハロプロ紅白対抗ザ☆バトル2019」
毎週(木)夜10:00~10:30
dTVチャンネル内のひかりTVチャンネル+で配信。(見逃し配信あり)

【番組視聴はこちらから】

関連人物