松本潤「二宮和也の家はシンプルで白っぽい雰囲気かな」【月刊「嵐」連載プレーバック】

2019/10/29 17:00 配信

月刊ザテレビジョンにて、月刊「嵐」連載を掲載中!

月刊ザテレビジョンにて、月刊「嵐」連載を掲載中!

月刊ザテレビジョンで掲載中のの連載、月刊「」。彼らのデビュー20周年を記念し、過去企画の中から“ペアトーク”を抜粋! 今回は二宮和也×松本潤ペアの後編を紹介。

●2013年1月号「地図」

東京23区の白地図に区の名前や有名スポットのプレートを配置していく。東京出身の2人だけにほとんど正解。

――二宮家に松本が遊びに来たらしいが、どんな風に過ごした?

松本「あの日は、先にニノと俺の共通の知り合いと一緒に飲んでたの。ニノも出てこないかなと思って連絡したら、家でゲームやってて。出てきてくれなかったから(笑)、帰りにちょこっと寄ろうかなと思って」

二宮「どんな時間を過ごしましたか?って言われても、2人で飲んだだけだよ。何を話したっけ?」

松本「仕事の話はほとんどしなかったよね。正直、ちょっと酔ってたからよく覚えてない(笑)」

二宮「俺も(笑)。まぁ2人とも覚えてないんだから、大した話をしてないってことだよね」

松本「そうだね。ちなみにニノの家は、シンプルで白っぽい雰囲気かな」

二宮「壁が白いからね。今座ってるシルバーのソファみたいな派手なものは置いてないですよ! 相葉さんの家と違って、テレビも正しい位置に置いてあります。相葉さんの家のテレビは、テレビが見づらい場所に置いてあるんです(笑)。なのに、あの人ガンコなんで、まだその位置にテレビを設置したままなんですよ」

松本「ハハハハハ!」

二宮「そういえば、J(松本)の家にはまだ俺行ったことないよね」

松本「いつでもどうぞ!」

二宮「行きたいよ、そりゃ。でもお忙しいから(笑)」

松本「家に食材があるときなら、何か作りますよ。ないときはほんとに何もないけど」

二宮「そんなもんですよ。まぁ、“初めてのJの家”なんてことがあったら、またご報告します!」

――メンバーに手作りでクリスマスプレゼントをあげるなら?

二宮「そうだな、リーダーにはルアーでしょうね」

松本「手作りルアー? どうだろう? 使わないだろうなぁ(笑)」

二宮「使わないだろうね。いいんです。あげることに意味があるんだから」

松本「俺は絵にしようかな。すごくデカい絵を描きます」

二宮「何を描きますか?」

松本「そうだな、大野智を描こうかな!」

二宮「翔ちゃんには…、スーツかな」

松本「手作りのスーツ!?」

二宮「う、うん(笑)」

松本「『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で着てほしいなと」

二宮「そりゃそうですよ。翔に似合うシックなスーツを作りますよ。どんなスーツが似合うのか、俺が一番知ってると思うから、うん。スーツ、作ります(話しながらずっと笑ってる)」

松本「じゃあ俺はグラスにする。“家飲み用”のグラス作るよ」

二宮「どんなグラスにしますか?」

松本「う~ん…、透明のグラスにします(笑)」

二宮「グラスに絵を付けるっていうのじゃないんだよね、Jの作りたいグラスっていうのは。グラスのデザインは(月刊『』で)もうしちゃったしね。グラスの形から作っちゃうようなグラスだから! この流れからいくと、相葉さんへは中華鍋だよね」

松本「全く同じことを思ってました(笑)」

二宮「月刊『』で、そば打ちもうどん打ちもマスターしたところで、そろそろ中華にも本腰入れてもらわないと困るなってことで! でもさ、中華鍋を手作業で作るのって超大変なんだよね! 熱伝導が均一にいくように、場所によって厚みを変えなきゃならないから」

松本「そうだね」

二宮「そこまでしても、彼には中華の楽しさを味わっていただきたいっ」

松本「じゃあ俺からは食器にするわ(笑)」

二宮「食器作っちゃいますか」

松本「それだったニノの鍋と“対”で使えるでしょ?」

二宮「それで、俺の作ったスーツを着た翔ちゃんが相葉さんの中華を食べにくる。カンペキだ!(笑)」

大野の個展についてトーク (2/3)

◆月刊嵐連載まとめ記事はこちらから!◆

関連人物