2020年度後期“朝ドラ”のヒロインは杉咲花に決定!

2019/10/30 17:43 配信

ドラマ

2020年秋から放送の“朝ドラ”ヒロインを演じる杉咲花

2020年秋から放送の“朝ドラ”ヒロインを演じる杉咲花

連続テレビ小説の制作・ヒロイン発表会見が10月30日に東京都内で行われ、2020年度後期は連続テレビ小説「おちょやん」に決定。ヒロインを杉咲花が務め、脚本を八津弘幸が担当することが分かった。

本作では、大正の戦前から戦後の大阪を舞台に、“大阪のおかあさん”と呼ばれた女優・浪花千栄子をモデルにその半生を描く。

なお、放送中の連続テレビ小説「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)では、ヒロインを戸田恵梨香が演じている。

同作は、高度成長期時代の滋賀・信楽(しがらき)を舞台に、男性ばかりの世界をがむしゃらな強さと持ち前の明るさで生き抜く女性陶芸家・川原喜美子(戸田)の姿を描いている。

また、2020年度前期には主演を窪田正孝が務め、その妻を二階堂ふみが演じる連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)が放送される。

同作は、「栄冠は君に輝く」(全国高等学校野球大会の歌)など数々の名曲を生み出した昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描いていく。

連続テレビ小説「おちょやん」
2020年秋スタート
NHK総合ほかで放送

連続テレビ小説「スカーレット」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物