春の「タクフェス」はコメディー祭! 宅間孝行&モト冬樹に樋口日奈、八木将康、水夏希らが出演

2019/11/05 17:23 配信

芸能一般

「仏の顔も笑うまで」に出演する(写真上段左から)宅間孝行、モト冬樹、水夏希、樋口日奈、八木将康、(同下段左から)鈴木裕樹、越村友一、外岡えりか、横山涼、秋本奈緒美、肥後克広

「仏の顔も笑うまで」に出演する(写真上段左から)宅間孝行、モト冬樹、水夏希、樋口日奈、八木将康、(同下段左から)鈴木裕樹、越村友一、外岡えりか、横山涼、秋本奈緒美、肥後克広

脚本・演出家で俳優の宅間孝行によるエンターテインメントプロジェクト「タクフェス」では、2020年4月22日(水)より舞台「仏の顔も笑うまで」を上演する。

2004年に東京セレソンデラックスが上演したシチュエーションコメディー「Happy」が、16年の時を経てバラエティー豊かなキャストとともに満を持しての再演となる本作。ふくちゃん役を宅間、ビバさん役をモト冬樹が務め、おとぼけ銀行強盗バディーを組む。

また、二人が強盗した直後に逃げ込んだ光雲寺の娘で、ふくちゃんが恋する娘・町田はな役で樋口日奈(乃木坂46)、県知事の汚職を追求する熱血新聞記者・桂木恵一役で八木将康(劇団EXILE)、同僚記者・小糸あかり役で元宝塚歌劇団雪組男役トップスターの水夏希がタクフェス初参戦。

さらに、県職員・番場を鈴木裕樹、汚職疑惑がうわさされる県知事・鯉沼まことを越村友一、光雲寺が経営する幼稚園の先生・祐子を元アイドリング!!!の外岡えりか、近所の老舗蕎麦処「光庵」の跡取り・相場哲夫を横山涼が演じる他、世話好きの護寺会・桜沢菊子役を秋本奈緒美、ドタバタの舞台となる光雲寺の住職・町田運海を肥後克広(ダチョウ倶楽部)がそれぞれ務める。

宅間は「俺の作品の中でも、本当にばかばかしい笑い満載で、いとおしさ全開という作品の登場」と作品への思いを語り、二度目のタクフェス出演となるモトは「俺の大好きコメディーということで張り切っています」と意気込みを語っている。

宅間孝行「抱腹絶倒。約束します」 (2/2)

タクフェス「仏の顔も笑うまで」
東京公演:2020年4月22日(水)~29日(水)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
愛知公演:5月9日(土)~10日(日)御園座
兵庫公演:5月20日(水)~24日(日)兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
出演=宅間孝行、モト冬樹/水夏希/樋口日奈(乃木坂46)、八木将康(劇団EXILE)/鈴木裕樹、越村友一、外岡えりか、横山涼/秋本奈緒美、肥後克広(ダチョウ倶楽部)
公式サイト=http://takufes.jp/hotoke/

関連人物