三四郎・小宮、一日に3回(朝・昼・晩)ドッキリを仕掛けられる男がその見分け方を伝授!

2019/11/06 10:32 配信

小宮浩信(三四郎)が「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」に登場

小宮浩信(三四郎)が「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」に登場

11月5日(月)放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に、小宮浩信(三四郎)が登場。自身の経験からはじき出された、ドッキリを見分ける独自の理論を展開した。

誰かに話したくなるような“テッパン”(=絶対面白い)の話を聞き出すこの番組。中でも小宮は、いろんなジャンルのテッパンさんがとっておきのテッパン話を披露する「テッパンいただきます」のコーナーにプレゼンターとして登場。

「皆さんは芸人さんですが、ドッキリにかけられたことありますか?」とMCの4人(博多華丸・大吉千鳥)に問いかけた小宮は、「少なめですよね。僕とかは年に20回前後(ドッキリにかけられている)。番組は違えど、(朝の)収録でドッキリがあって、次の仕事のロケに行ったら(昼も)ドッキリ、しんどいよと思って次のロケに行って、(その番組の)オープニングで(朝昼)ドッキリ2連続だったって話をしたんですよ。そしたら、それも(夜)ドッキリだった」と自身の体験談を語り、「僕は『ドッキリが多い』ならではのドッキリの見分け方を伝授したい」と、その見分け方を教えに来たと明かす。

続けて4人に「打ち合わせの時、なんか怪しいなと思うことはありますか? ドッキリかなって思うこと」と聞き、博多華丸(博多華丸・大吉)が「(番組の)タイトルがちょっっと変なタイトル」と答えると、小宮は「タイトルもありますけれど、台本がとりあえずペラ1枚。しかもBSの番組で」と説明すると、ノブ(千鳥)が「あったあった、この前かかったの、それやった」と納得。

その他にも、小宮は「ドリンクのラベルが剥がされているとかも」と、スポンサーに配慮して撮影時は飲み物のラベルを剥がしことが多いことをあげるも、一番の見分け方はタクシーだと言う。「タクシーのドッキリなんですけど、(後部座席に座ると)僕が運転手さんに言われるんですよ。『シートベルトしてください』って。いつも(シートベルト)するんですけど、ちょっと遅くなる時あるじゃないですか。出発してからシートベルトをするみたいな。(ところが)シートベルトするまで出発しない、タクシーが。これドッキリです。頑なにシートベルトするまで(発車しない)。最初から撮影できないから。それがドッキリなんです」というと一同は大爆笑。

ノブは「うわー本当だ!」と声をあげ、大悟(千鳥)が「じゃあ、もう待っとけば分かるんだ。シートベルトするまで走らないタクシーは」と聞くと、小宮は「そうです。怪しいなって思ったらちょっと待っとけば『シートベルトしてください』(って言われるだけで)、ずっと(車は動き出さずその場所に)停滞したままなんで。これはちょっとドッキリかもっていうのがありますね」と答える。

最後に「(ドッキリと)見抜くのに絶対はないんですけども、これが僕のドッキリを見分けるテッパン話です。ありがとうございました」とプレゼンを締めくくった。

さらに、華丸から「(タクシーに)一人で座る時に、奥に座るか助手席側に座るか本人の自由じゃないですか。あれはどうなってるんですか?」と質問されると、小宮は「えーと、何か(奥に)でっかい荷物が置いてあります」と、不自然なほど大きな荷物があって奥には座れないようになっていると明かす。これには全員が「おかしい、おかしいよそれ」と爆笑し、ノブが「大忘れ物!」とツッコミを入れ笑いを誘っていた。

次回の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」は11月12日(火)夜10:00より、内容は「間宮祥太朗が大熱唱!友近 レッド 井森 テッパン話披露」を放送予定。

「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」
毎週火曜夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送

関連番組

関連人物