マツコ&矢部も共感⁉「ひとりで食事できない」河合雪之丞の“おひとり様NG”ぶりが凄かった<アウト×デラックス>

2019/11/08 19:50 配信

バラエティー

収録序盤では「私もひとりで食事できない」と、持論を展開していたマツコ

収録序盤では「私もひとりで食事できない」と、持論を展開していたマツコ

11月7日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、二代目・市川春猿改め劇団新派の女方・河合雪之丞がゲスト出演。多数の舞台で活躍中ながらも、ひとりで食べるくらいなら食べないと断言する、河合のおひとり様NGぶりにマツコデラックス矢部浩之(ナインティナイン)が打つ手なしと匙を投げた。

立ち食いそばですら1人では行けない48歳として河合が登場したところ、矢部とマツコは「ごめん、めっちゃ分かんねん。俺、そっち派」「私もひとりで食事できない」と告白。そもそもひとりで外食する発想がない世代であることや、コンビニで弁当を買って家で食べた方が良いなど、矢部とマツコは持論を述べたが、河合が「なんでひとりで行かなければいけないか、ってなっちゃう」「(ひとりで食べるぐらいなら)食べない、もう」「朝ごはんは、お稽古場に入る前とか仕事の前とかに誰か誘って」などと明かすにつれ、度が過ぎることが判明。あまりの徹底ぶりに、マツコは「ひとりで、要は、食事をもうしないんですね!?すごい!それがすごい!!」と驚きの声を上げた。

仲の良い山村紅葉の都合がつかないときは弟子と共に食事へ行き、毎晩のように数人分の食事代や車代を負担しているが、河合は「それでもひとりは嫌なの」と言い放った。とはいえ、弟子にも思うところがあるようで、家が近所であるため一番の犠牲者となっている弟子・市川猿若改め河合穂積は、朝一番に夕飯の同行を約束されることや食事の席の会話は3割が説教、移動の新幹線は隣の席を確保、1か月の内で25日ほど一緒にいることなどを暴露。食事の席に新婚の妻を伴うこともあるが、河合と食べて帰るかどうかの連絡を毎晩妻が待っているとこぼした。

山里亮太(南海キャンディーズ)が「いいですね!全編を通して何が悪いの?って顔されてますもんね(笑)」と突っ込むと、河合は「いやだって、ねぇ?ありがたがられてこそすれ、ねぇ!」と初めて聞く弟子の不満に納得がいかないようす。師匠と弟子という関係の分かる矢部が「気が気でないわな(笑)」とフォローして、スタジオの空気をやわらげた。

その後、睡眠以外は必ず誰かと一緒に行動したいと断言する河合が、買い物・打ちっ放し・焼肉とおひとり様に挑戦するVTRも流れたが、「今日最悪でしたね!」「金・輪・際、ないです!!」「(おひとり様は)できなくて結構!っていう発見です」とご立腹。弟子がいなくなったら…というもしもの話にも、河合は「年がね、10ぐらい下なので。ま、先に死ぬことはないと思うんで」「演劇の世界ってさ、卒業したりとかないじゃないですか。ずっともうね、死ぬまで」と言い切って、スタジオを沸かせた。

次回の「アウト×デラックス」は11月14日(木)夜11:00より放送。山田親太朗山田親之條が出演し、姉・山田優のみならず義兄・小栗旬のコネまでも利用しようと企む、親之條のKing&Prince岸優太へのガチファンぶりを暴露する予定。

関連番組

関連人物