TVアニメ「ARP Backstage Pass」に浪川大輔、江口拓也が出演決定 !「アカデミックなプロジェクト! ワクワクします!」(浪川)

2019/11/08 20:09 配信

アニメ

ARP結成以前、情熱を内に秘めたメンバーたちと、華々しく活躍する現在のメンバーたちの対比を描いたメインビジュアル

ARP結成以前、情熱を内に秘めたメンバーたちと、華々しく活躍する現在のメンバーたちの対比を描いたメインビジュアル

(C)ARPA

ARPのテレビアニメ化作品「ARP Backstage Pass」の放送スタートが、2020年1月13日(月)からに決定。このたびメインビジュアルが解禁され、追加キャストとして浪川大輔江口拓也の出演が発表された。

ARPとは、AR技術により生み出され、2016年に活動をスタートさせたダンス&ボーカルグループ。ボイスキャスト(声優・歌手)、アクティングキャスト(役者・ダンサー)、AR技術者が一体となり、リアルタイムでライブパフォーマンスが披露される。

AR技術を駆使して生み出されるARPのライブパフォーマンス

AR技術を駆使して生み出されるARPのライブパフォーマンス

(C)YUKE'S Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

テレビアニメ「ARP Backstage Pass」では、ARPに所属するシンジ、ダイヤ、レイジ、レオンの学園生活など、4人のこれまでの軌跡にスポットを当てた物語が描かれる。

浪川が演じるのは、シンジの父であり世界を股に掛けるマエストロ(識者)・叶永嗣。江口は、シンジらが通う学園理事長の秘書を演じる。

浪川は、「シンジの父、なんとクラシック界の巨匠! そしてアカデミックなプロジェクト! ワクワクします! 重厚なテイストを添えられるよう頑張ります! コメントは…巨匠感も重厚感もありませんが…よろしくお願いいたします!」と意気込み、江口は「面白いプロジェクトに参加できて光栄です。仕上がりが楽しみです!」と、喜びのコメントを寄せている。

AR技術で生み出されるARPのメンバー。シンジは音楽エリートゆえに、音楽に対する葛藤を抱える

AR技術で生み出されるARPのメンバー。シンジは音楽エリートゆえに、音楽に対する葛藤を抱える

(C)ARPA

テレビアニメ「ARP Backstage Pass」は、TOKYO MX にて2020年1月13日(月)夜11:00より、BSイレブンにて同日夜1:00より放送を開始する。

■アニメ「ARP Backstage Pass」
2020年1月13日(月)スタート
毎週月曜夜11:00
TOKYO MXほかにて放送

<スタッフ>
原作・プロデュース:内田明理(株式会社ユークス)
監督:えんどうてつや
主題歌:ARP 「Burn it up」
アニメーション制作:ダイナモピクチャーズ

<キャスト>
シンジ:シンジ ダイヤ:ダイヤ
レイジ:レイジ レオン役:レオン
理事長:井上和彦 松本晴臣:駒田航
叶永嗣:浪川大輔 理事長の秘書:江口拓也

【HP】http://arp-anime.com/
【Twitter】@arp_anime

 
◆2020年冬アニメまとめ◆

関連番組

関連人物