渡辺美優紀がプロデュース&加入するガールズユニットが発足!!「まずはお披露目を成功させます!」<インタビュー>

2019/11/15 17:00 配信

バラエティー

渡辺美優紀がプロデュースを担当し、なおかつ自身も加入するガールズユニット発足までの過程が分かるドキュメンタリー番組

渡辺美優紀がプロデュースを担当し、なおかつ自身も加入するガールズユニット発足までの過程が分かるドキュメンタリー番組

渡辺美優紀がプロデュースを担当し、なおかつ自身も加入するガールズユニットの発足が決定。ことし3月から始まった第1次選考から第4次選考を経て、事前レッスン、SHOW CASE EVENT、選考合宿、最終審査までの様子をドキュメンタリーで紹介する「渡辺美優紀ガールズユニットオーディション ~人生をかけた、267日~」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信)。お披露目イベントやデビューイベントを控える渡辺美優紀に選考の流れとこれからの意気込みを聞いた。

【写真を見る】渡辺美優紀が素顔で本音を語る

【写真を見る】渡辺美優紀が素顔で本音を語る

すでにプロデューサーとしての気合十分!!

――新しいグループを作ろうと思ったのは、なぜですか。

「企画を聞いて楽しそうだなと思いました。期間は2年限定なんですけど」

――プロデューサーを兼ねることについては、どう思われましたか。

「正直初めてのことなので、どきどきしています。プロデューサーではありますが、私もプレーヤーとして参加するので、その点もファンのみなさんに楽しんでいただける要素になるのではないかなと思っています」

――渡辺さんは後輩に対する“面倒見のいいお姉さん”のイメージがあるので、そういう点でもプロデューサー向きではないでしょうか。

「え~嬉しいです。皆さんの中では、プロデューサーって難しそうなイメージがあって、大丈夫かな、しっかりできるのかなって思われるかもしれませんが、私自身はお世話が好きなので、みんなのマネージャーみたいな気分で寄り添いながらやっていきたいと思います」

――身近なお姉さんという感じですか?

「そうですね。些細な相談も聞いたりしながら、一緒に頑張っていけたらいいなって思います」

後輩思いの“面倒見のいいお姉さん”

後輩思いの“面倒見のいいお姉さん”

「頑張っている人を応援したいんです」と世話好きの一面が見える!

――レッスンや合宿で頑張っている彼女たちの姿を見て何を感じましたか。

「合宿で頑張っている彼女たちを見て、なんだか懐かしくなりました。それに何ていうんですかね、みんな年下なので妹みたいに思えてしまって…。情が入ってしまい、より一層応援したいなという気持ちになりました。みんな寝る間も惜しんで練習していたみたいで、技術面だけではなくメンタルの部分も鍛えられたんじゃないかな」

――渡辺さんにも、そんな時があったんですね。

「はい。自分がプレーヤーとして経験してきたことは大きな財産なんだと改めて思いました。今は頑張っている彼女たちをプロデューサーとして厳しい目線で見つつも、自分の経験を生かしながら支えていきたいと思います」

――何か相談などもされたりしていますか。

「まだそこまで個人的に話はしていないのですが、“ここで100%出せないと今後のステージで100%出していくことはできないから、オーディションは緊張するけど頑張ってね”と伝えました」

――今回はグループを作るということが目的ではなく、渡辺さんと一緒にやりたいという目標を持った方々のオーディションだと思いますが、そのことについて渡辺さんご本人はどのように感じていますか?

「え~、私もう抜けていいですか~(笑)。みんなが私と一緒にやりたいと思ってくれているのは嬉しいんですけど、“渡辺美優紀に負けないぞ”って私を追い抜くくらいの気持ちで、それぞれが個性を出して光り続けていってほしいなと思います」

――オーディションで、渡辺さんが気になる人はいましたか?

「はい、もちろんいます。それぞれに印象的な何かがあって、そういう何かを感じさせてくれる子が残っていますね」

グループ活動について語る渡辺美優紀 (2/3)

「渡辺美優紀ガールズユニットオーディション ~人生をかけた、267日~」
11月16日(土)夜11時30分~ほか ※見逃し配信あり
(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信)

【番組視聴はこちらから】

関連人物