“寅さん”の母を演じる井上真央「日本一のきょうだいのお母ちゃんになれて幸せでした」<少年寅次郎>

2019/11/16 10:00 配信

11月16日(土)に「少年寅次郎」の最終回が放送される

11月16日(土)に「少年寅次郎」の最終回が放送される

NHK総合で放送中の井上真央主演のドラマ「少年寅次郎」(毎週土曜夜9:00-9:50)が11月16日(土)に最終回を迎える。

国民的映画「男はつらいよ」シリーズで監督を務めた山田洋次が主人公・寅次郎の少年期を描いた「悪童 小説寅次郎の告白」をドラマ化した同作。寅次郎の出生の秘密から戦争を挟んだ“悪ガキ”時代、そして妹・さくらに見送られて葛飾柴又から旅立つ13歳までを描く。

最終回を目前に控え、制作統括の小松昌代氏が作品についてのエピソードを明かした。

光子を演じる井上が以前、インタビューで印象的だと語っていた寅次郎(井上優吏)が光子をおんぶするシーン。小松氏は「あのシーンは井上(真央)さんのクランクアップの日だったんです」と明かし、「井上さんは『寅ちゃんの成長を感じた』と話していましたが、成長していく寅次郎に対して光子のさまざまな思いが積み重なっていく様を芝居で見事に表現されていましたよね」と井上の演技を絶賛した。

制作統括が語る二人の「少年寅次郎」 (2/3)

「少年寅次郎」
毎週土曜夜9:00-9:50
NHK総合にて放送
出演:井上真央、毎熊克哉、泉澤祐希、岸井ゆきの、石丸幹二ほか
原作:山田洋次「悪童 小説寅次郎の告白」
脚本:岡田惠和
音楽:馬飼野康二
制作統括:小松昌代、高橋練
演出:本木一博、船谷純矢、岡崎栄

関連番組

関連人物