<ニッポンノワール>“元3A”片寄涼太登場にファン歓喜!「短髪ピアスの甲斐くんだ!!」

2019/11/18 10:01 配信

ドラマ

「ニッポンノワール」第6話より (C)NTV
「ニッポンノワール」第6話より (C)NTV


賀来賢人が主演を務めるドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。11月17日放送の第6話では、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に3年A組の生徒役で出演した甲斐隼人(片寄涼太)が登場し、ファンを沸かせた。(以下、ネタバレがあります)

とっさの機転で克喜のピンチを救う


本作は、警察組織内部でだましだまされのストーリーが展開するアンストッパブル・ミステリー。警視庁捜査一課碓氷班の班長・碓氷薫(広末涼子)の死の真相を追う碓氷班の刑事・遊佐清春(賀来)が、未解決の「十億円強奪事件」の真相へと近づいていく。

脚本を手掛けるのは、今年1月期の菅田将暉主演ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の武藤将吾氏。同作は“「3年A組-」の半年後”という設定で、「3年A組-」のキャラクターがたびたび出演している。

第5話では半グレ集団「ベルムズ」の元リーダー・喜志正臣(栄信)の苦悩が描かれ、喜志の元恋人で3年A組生徒だった唯月(今田美桜)の姿も。そして第6話では、同じく3年A組生徒だった甲斐隼人が登場し、3Aファンを喜ばせた。

半グレ集団ベルムズの行方不明メンバーを探す清春が克喜を連れて訪ねたのは、元3Aの石倉(佐久本宝)と甲斐。そこへ、克喜(田野井健)の行方を探す警察官が…。

すると、甲斐は事情を知らないにも関わらずとっさの機転で克喜に「サトルくん、おいで。いつものダンスやろう」とニセの名前で呼びかけ、警察官から克喜を守った。甲斐はその後、清春にベルムズに関する情報を提供するなど協力し、重要な役割を果たした。

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆


関連番組

関連人物