<同期のサクラ>「俺のせいかもな」サクラ“高畑充希”が目覚めないワケ…サクラの身に起きたことが明かされる

2019/11/20 07:00 配信

「同期のサクラ」第7話より

「同期のサクラ」第7話より

(C)NTV

高畑充希が主演を務めるドラマ「同期のサクラ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第7話が11月20日(水)に放送となる。

遊川和彦のオリジナル脚本で描く本作は、スーパーゼネコンの最大手・花村建設を舞台に「自分の夢に一途で、忖度(そんたく)できない主人公」サクラと、彼女を見守る同期たちとの10年間の記録をつづる物語。

第七話では、サクラが長年望んでいた“故郷の島に橋を架ける夢”を目前にして、“夢か現実か”厳しすぎる選択を迫られる姿が描かれる。

現在、配信中の予告映像では、百合(橋本愛)が「なんでサクラばっかりこんな目に…」とサクラを抱きしめるシーンや、サクラのじいちゃん・柊作(津嘉山正種)が倒れるシーンが映し出されており、放送前から不穏な空気が…。

第六話時点で、いまだ目覚めない様子のサクラ。第七話では、その前にサクラを襲った出来事が明かされる。

注目の第7話、サクラに突き付けられた厳しい現実と選択―― (2/4)

「同期のサクラ」
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系にて放送




◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆


関連番組

関連人物