閉じる

一岡伶奈、ゴールデンボンバーのパフォーマンスに「これだ!」<BEYOOOOONDSインタビュー後編>

2019/11/25 12:05

BEYOOOOONDSの前田こころ、平井美葉、西田汐里、一岡伶奈(写真左から)が怒濤の1年を振り返り
BEYOOOOONDSの前田こころ、平井美葉、西田汐里、一岡伶奈(写真左から)が怒濤の1年を振り返り撮影=佐藤友昭


8月にリリースしたデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」がオリコン週間シングルランキングで1位を獲得し、勢いそのままに11月27日(水)にファーストアルバム『BEYOOOOOND1St』をリリースするハロー!プロジェクトの12人組新グループ・BEYOOOOONDS

今回は一岡伶奈西田汐里前田こころ平井美葉のインタビューの後編。グループ結成から今回のアルバム発売まで、怒濤の1年を振り返ってもらった。

「この1年は、どこを切り取っても本当に幸せでした」(平井)


BEYOOOOONDSインタビュー前編>の続き。

――結成、メジャーデビュー、チャートで1位獲得と、昨年末から怒濤の1年を過ごしていると思います。この1年を振り返ってみていかがでしょうか?

一岡:何か、あっという間でした。それこそ、私と高瀬くるみちゃん、清野桃々姫ちゃんの3人は、BEYOOOOONDSの名前が決まる前の2017年の5月にデビューすることが決まっていたんです。そこから1年半ぐらいの期間があったので、すごく長く感じていましたね。

ハロー!プロジェクトのコンサートに参加しても私たちにはグループ名がないので、“自分の名前”で出ているみたいな感じ。そのころは「いつかグループとしてハロー!プロジェクトのコンサートに参加できるようになりたいね」って言っていたので、BEYOOOOONDSとして実現してからは目まぐるしく世界が変わった感じがします。

西田:すごく濃過ぎたというか1年にいろいろあり過ぎて、「思い出を1つあげるなら?」って質問をされると、全然選べないくらい。私的には、夏が一番大変だったかな。暑い中、野外でのイベントが続いたり、いろんなことがありました。それをみんなで一生懸命乗り越えてきたので、メンバー同士の絆がすごく深まった1年だったと思いますね。

平井:BEYOOOOONDSとか、CHICA#TETSU、雨ノ森 川海っていう名前が決まったとき、私たちはちょうどオーディション期間でした。なので「自分たちが入ろうとしているグループはこういう名前で、こういうメンバーがいて…」みたいな、そういうことを思っていましたね。

実際に自分がメンバーとして加入したら、こんなに自分をさらけ出せる場所はないなと思いました。人前でパフォーマンスするということが本当に初めてだったので、すごく充実してて。

前田:平井美葉ちゃんたちが入ったときは、敬語だったりとか、ちょっと全員に距離感があったよね。だから、1年後にこんなにも距離が近づいているっていう想像ができなかった(笑)。

いろんなことがあって家族みたいな存在になっていって、本当にメンバーのことがどんどん大好きになっています! 何かもう愛おしいというか本当に「みんな、いい人たちだな」って。改めて、この1年を通して感じていますね。

西田:うん。平井美葉ちゃんとか、オーディションメンバーが入ってきて1年しか経っていないのがすごい違和感。もうずっと一緒にいるっていう風に思ってしまうぐらい、距離感が近い。「このメンバーといると安心できるな」っていうメンバーなので、すごく楽しく過ごせていますね。結成からずっと突っ走ってきたんですけど、急ブレーキが掛かることもなく、ここまで来られました!

前田:本当に、まだ1年なんですけど「何年一緒にいるんだろう」みたいな感覚になっちゃうよね。多分、つらいことはあったとは思うんですけど、それも消し去るぐらいに楽しいことがあり過ぎて、本当に充実した1年だったなって思います!

平井:私、よく声が小さいっていう風にイジられるんですけど、普通の日常生活だったら困らない程度の声量なんですよ。こういうのも入ってみなきゃ分からなかったというか、「あ、私って声小さいんだ」「すごく泣き虫だったんだ」とか、自分を振り返る1年にもなったなと思います。

入った当初は「声が小さいって嫌だな」みたいに思っていたんですけど、そういった部分をファンの皆さんから「面白いね」「そういうところがきっかけで好きになったんだよ」とか言ってもらえると、これが私らしさにつながってるんだって思えますよね。

一岡:メジャーデビューもして、いろんなことに挑戦させていただきました。リリースイベントもずっとやってみたかったことの1つですし、BEYOOOOONDSが主演の舞台(「不思議の国のアリスたち」)もやらさせていただきました。今年は“初めての○○”みたいな出来事がすごく多かったなって。来年もこの勢いを残したまま、もっといろいろなことに挑戦できたらいいなと思います。

平井:パフォーマンスとかステージに立つことを一年弱ぐらいやってきて、自分の成長を感じたりすることができました。今回のアルバムのレコーディングでも「音域が広がったね」って言っていただけたんです。

私は音域が極狭なんですけど、でも「こんな音も出るようになったんだ」とか言われると、自分で言うのも変ですけど、「ここに入って自分は頑張っているんだな」みたいな感じがしています。この1年は、どこを切り取っても本当に幸せでしたね。

下に続きます
『BEYOOOOONDS1St』
11月27日(水)発売
【初回生産限定盤A】6600円(税込)
【初回生産限定盤B】4400円(税込)
【通常盤】3000円(税込)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

画像一覧
4

  • BEYOOOOONDSの前田こころ、平井美葉、西田汐里、一岡伶奈(写真左から)が怒濤の1年を振り返り
  • 【写真を見る】“BEYOOOOONDSらしさ”ができてきたと語る4人
  • 前田こころ
  • 平井美葉

関連人物

  • BEYOOOOONDS

    BEYOOOOONDS

  • 一岡伶奈

    一岡伶奈

  • 西田汐里

    西田汐里

  • 前田こころ

    前田こころ

  • 平井美葉

    平井美葉

関連ニュース

  • ハロー!プロジェクト7グループの全メンバーが、紅組・チームハローと白組・チームプロジェクトに分かれて戦う「ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019」

    モー娘。石田亜佑美、“バブル相撲”至近距離カメラに「顔が怖かったらごめんなさい(笑)」

    2019年11月13日17:00
  • 写真左から 平井美葉、岸本ゆめの、前田こころ

    つばきファクトリー・岸本ゆめの「後輩2人が純粋にうらやましい!」

    2019年11月12日18:12
  • ハロー!プロジェクト7グループの全メンバーが、紅組・チームハローと白組・チームプロジェクトに分かれて戦う「ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019」

    モー娘。・森戸知沙希らが「オムニキン ブルー!」とキンボールに挑戦!<16名インタビュー>

    2019年11月6日17:00
  • 10月30日(水)放送の「ハロプロ!TOKYO散歩」にJuice=Juiceの金澤朋子、BEYOOOOONDSの西田汐里と里吉うたのが出演し、秋葉原のおすすめスポットを紹介

    BEYOOOOONDS・西田汐里&里吉うたののメイド姿にJuice=Juice・金澤朋子も感動

    2019年10月25日14:54
  • 1stアルバムをリリースするBEYOOOOONDSの前田こころ、平井美葉、西田汐里、一岡伶奈(写真左から)にインタビュー

    前田こころ「令和を代表するアイドルグループになれるように」と1stアルバム収録曲を語る<BEYOOOOONDSインタビュー前編>

    2019年11月25日12:00
  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #7「ヴィジュアルプリズン」愛が爆発!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

もっと見る