猪野広樹、舞台『DECADANCE―太陽の子―』出演決定!「血界戦線」「ペルソナ5」で活躍

2019/11/29 18:00 配信

舞台「DECADANCE―」に出演する猪野広樹

舞台「DECADANCE―」に出演する猪野広樹

俳優の猪野広樹が、2020年1-2月に東京と大阪で上演される舞台「DECADANCE―太陽の子―」に出演することが決まった。

舞台「DECADANCE―」は、ミュージカル「薄桜鬼」(2018年)演出などを手掛けた劇作家で演出家の西田大輔が作・演出とプロデュースを務め、魔女伝説のルーツを探る少年たちの冒険を描いた物語。

かつて城の地下牢を冒険した4人の少年たち。成長し、一人は革命家に、一人は道化師に、一人はその国の王に、そして4人のリーダー格であった“太陽の子”は浮浪者に…。彼らと、失踪した兄を探す一人の少女・アンナをめぐる冒険をファンタジックに描く。

放送中のドラマ「Re:フォロワー」(朝日放送ほか)や映画「HiGH&LOW THE MOVIE」に出演する塩野瑛久が主演するほか、長妻怜央、小南光司、谷口賢志、田中良子、中村誠治郎、村田洋二郎、声優の尾崎由香らが出演する。

そんな顔ぶれとともに同作に出演が決まった猪野は、現在ドラマ「フォローされたら終わり」(AbemaTV)にミズキ役で出演中の若手注目俳優。これまで、映画「JKエレジー」(2017年)、「映画 刀剣乱舞」(2019年)のほか、舞台「僕のヒーローアカデミア The “Ultra” Stage」の飯田天哉役、舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~制・限・解・除~(リミットブレイカー)の今泉俊輔役など、数々の人気キャラクターを演じてきた。

現在も、ドラマと並行して舞台「血界戦線」(2019年11月)のザップ・レンフロ役を演じ、舞台「PERSONA5 the Stage」(2019年12月上演)に主演するなど、舞台での活躍が続く。

若手実力派が集結して送る冒険物語、舞台「DECADANCE―」は2020年1月24日(金)よりEX THEATER ROPPONGI(東京)にて、2月8日(土)より森ノ宮ピロ ティホール(大阪)にて上演。

写真集 『猪野広樹写真集 彩-IRO-(仮)』
撮影/遠山高広
定価/本体3000円+税
仕様 /A4正寸 128P オールカラー
発売 /株式会社KADOKAWA

【ネット書店限定特典付き予約リンク】
Amazon、カドカワストア、アニメイトでは、それぞれ限定生写真を封入(書店ごとに絵柄は異なります)

↓Amazon限定版の予約はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SHYD19R/

↓スターダストネット限定版の予約はこちら↓
http://stardustshoppers.jp/sp/syousai.asp?item=PB-202&cd=257/

↓アニメイト限定版の予約はこちら↓
https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1652523/

↓カドカワストア限定版の予約はこちら↓
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321805000742/

関連人物