<今田美桜>新ドラマで刑事役本格初挑戦!「こんなに早く自分が演じられるとは」

2019/12/18 05:00 配信

ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に出演が決まった今田美桜

ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に出演が決まった今田美桜

桐谷健太東出昌大がダブル主演を務める、1月16日(木)スタートのドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に、今田美桜の出演が決定。ドラマでは初めての刑事役に挑む。

同ドラマは、桐谷演じる元体育教師の異色刑事・仲井戸豪太と、東出演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平が、“個々の正義感”をたぎらせながら数々の事件に立ち向かう姿を描く。

今田が演じるのは、豪太(桐谷)が配属される神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事・毛利ひかる。愛嬌(あいきょう)とたくましさを兼ね備えた紅一点刑事だ。

役どころについて、今田は「ひかるちゃんは男前な部分のある刑事。私自身も『年齢のわりには落ち着いていて、わりと男っぽいところがあるね』と言われたりするタイプなので、ちょっと似ている部分もあるかもしれません(笑)。そんなひかるちゃんを、カッコよさとフレッシュさを忘れずに演じられたら」とコメント。

今田の活躍ぶりを紹介! (2/3)

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」
2020年1月16日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物