クロちゃん、アイドル候補生とハグ&大号泣に総ツッコミ 浜田雅功からはビンタ

2019/12/19 17:30 配信

「水曜日のダウンタウン」が1位

「水曜日のダウンタウン」が1位

WEBサイト ザテレビジョンでは、12月18日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)15215pt

12月18日は、安田大サーカス・クロちゃんのアイドルプロデュース企画「MONSTER IDOL」が1時間にわたって放送された。

デビューするメンバーを決める沖縄合宿最終日。最終審査として、5人の候補生の個人面談が行われた。クロちゃんはお気に入りのナオが「恋愛対象としては、私は見てないな…」と本音を打ち明けると、最後に「これで忘れるから」とハグを要求。ハグされたナオの遠くを見るような、感情のない目も注目されつつ、ナオの退出後にクロちゃんが大号泣する様子に、スタジオからは「お前の仕事は?」「気持ち悪」と総ツッコミが入った。

そして、この日、脱落したのは、クロちゃんがナオとともにお気に入りと公言していたカエデだった。クロちゃんは不合格にした理由を「ダンスと歌に関して言うと、みんなよりもついていけていない部分があった」とプロデューサーらしく初めは語ったが、実は「僕ホントに好きになっちゃったから。僕の定義のなかで、アイドルに手を出すのはご法度だと思っているから」というのが真相。

「彼女にするつもり」というクロちゃんに、スタジオゲストの尾上松也は「はるか上を行く最低度でしたね」と感想を。その後、スタジオに目隠しされたクロちゃんが登場すると、ダウンタウン・浜田雅功はビンタをお見舞い。松本人志も「浜田が叩いたんじゃなくて大衆が叩いた」とし、視聴者からも賛同が寄せられた。

ナオ、ハナエ、アイカ、ミユキの4人のグループ名は「豆柴の大群」と決定し、デビュー曲「りスタート」のCDは全国のタワーレコードで12月19日(木)から発売。しかし、そのCDジャケットは「続行ジャケット」「解任ジャケット」「解任&罰ジャケット」の3バージョンあり、それぞれの売れ行きでクロちゃんのプロデューサーを続行するか解任するかが決まることに。

その結果は、次回、12月25日(水)の本番組2時間SPの一部が生放送となって発表される。

ラフレクランが優勝し2位にランクイン! (2/3)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組