尾上松也「画面いっぱいに踊ったら監督が“もう1回”って(笑)」

2020/01/04 15:00 配信

ドラマ「課長バカ一代」に主演する尾上松也

ドラマ「課長バカ一代」に主演する尾上松也

歌舞伎俳優・尾上松也が主演を務めるドラマ「課長バカ一代」。ひかりTVではBS放送より8日間早い、1月4日(土)から独占先行で提供がスタートする。

ドラマ「課長バカ一代」は、野中英次のギャグ漫画が原作。尾上松也演じる八神は、老舗家電メーカーに勤める商品開発部企画課の係長。だが、全身真っ白なスーツにオールバックという独特なファッションで、さらに驚くほど“バカ”という主人公だ。

ひょんなことから、“課長補佐代理心得”という微妙な肩書の昇進をし、“バカ”丸出しで仕事に励む姿を描いている。

主役を務めた尾上松也は、「とにかく面白いことをしたいなというのは常に思っていますので、(この話が来たとき)二つ返事で引き受けました。原作はほとんどが短編ですので、この作品を映像化することのハードルの高さとチャレンジ精神に惹かれましたね」と語る。

尾上松也が画面いっぱいに踊ると、監督から「もう1回」とまさかのリテイク! (2/2)

ひかりTVの公式ホームページでは、尾上松也が作品の見どころや撮影裏話を語った上記インタビューのほか、撮りおろしスペシャル写真などを詳しく紹介!

関連人物