尾上松也が“バカ”を全力で演じる爆笑ドラマ!「『課長バカ一代』の名に恥じない“バカ”をし尽くしました」

2020/01/06 17:00 配信

【写真を見る】真っ白なスーツに独特なヘアスタイルが笑いを誘う

【写真を見る】真っ白なスーツに独特なヘアスタイルが笑いを誘う

Ⓒ野中英次/講談社Ⓒ「課長バカ一代」製作委員会

――思い切った変顔を披露されていますよね。

あれは僕がやりたかっただけっていうのもあります (笑)。原作だと八神は無表情で、あんな顔はしないのですが、変顔をすることが作品に対して効果的であればやりたいなと。僕の中では、面白いことをやりたいという気持ちが大きかったんです。

――メキシカンな格好をして踊っている“ホサ”のシーンも声を出して笑ってしまいました。

あの撮影も、中々大変だったんですよ。朝から晩まで撮影をしていて、最後にあのシーンを撮影することになって。監督が「画面いっぱいに動いてください」というので後ろに行ったり前に行ったり、汗だくになりながら踊りました。

それでリハーサルもやって、本番になった時に「画面から出ちゃうので、動きを減らしてもう1回撮りましょう」と言われまして(笑)。だったら最初から言ってくれればいいのに「いや、面白かったんで」と。そういうことで爆笑が起こる現場でしたので、とても楽しかったです。

――にぎやかな現場だったんですね。

笑って撮影がストップすることはよくありました。多少ハードスケジュールな部分もあり、みんなハイテンションになることもあって(笑)。

そういえば、八神が「変態、変態」って言われ続けるシーンを撮影していた時、スタッフの方が「よーいスタート!」と言うところを「よーい、変態!」って言っちゃって。もう大変だったんですよ(笑)! 

それぐらいみんなハイテンションになっていましたけど、すごく楽しい撮影でした。そういう部分も含めて、スタッフさんとキャスト陣一体で、作品を作り上げられたかなと思います。

松也がサラリーマンだったら… (3/3)

「課長バカ一代」
1月7日(火)夜8時スタート
毎週(火)夜8時~(見逃し配信対応)
dTVチャンネル内のひかりTVチャンネル+で配信

【番組視聴はこちらから】

関連人物