清野菜名・横浜流星W主演ドラマ「シロクロ」第1話ゲストは和田正人!“グレー”な有名IT会社の社長を演じる

2020/01/07 20:00 配信

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」場面カット

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」場面カット

(C)YTV

1月12(日)からスタートする日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第1話ゲストとして、和田正人が出演することが明らかになった。

同ドラマは、“ミスパンダ”こと川田レン(清野)と、彼女を操る“飼育員さん”こと森島直輝(横浜)が、世の中のグレーな事件にシロクロつけるべく奮闘する姿を描くシニカルミステリー。

第1話で舞台となるIT会社の社長・江本達郎を、和田が演じる。江本は、テレビでコメンテーターも務める有名IT会社の社長。その会社で、女性社員(愛菜)が飛び降り自殺をし、ネット上ではさまざまなうわさが広まるが、その死の真相を、ミスパンダが暴いていく。

形成外科クリニックの院長役で遠山俊也、IT会社社長秘書役で仁村紗和の出演も決定している。

和田正人コメント

IT社長の江本役を演じます。テレビでコメンテーターも務める江本は、社員の自殺がきっかけでさまざまな窮地に立たされます。今作はパンダがシロクロつけるという、少々ぶっ飛んだ設定ではありますが、人の持つ業や欲望をおもいっきり吹き飛ばしてくれる痛快さが醍醐味です。

1話完結のストーリーですが、さまざまな謎を残しながら展開されていきますので、今後の物語がますます気になります。

私は1話しか台本もらってないので…おそらく2話以降、皆さんと同じ視聴者になります。ぜひ一緒に最後まで楽しみましょう!

気になるあらすじはこちら! (2/2)

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
1月12日(日)スタート
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

◆「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」関連ニュースを続々更新!


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物