小澤廉ら出演「あんステ」東京公演開幕、「観終わったあとにハートが温かくなる作品に」

2020/01/09 16:35 配信

今回の「あんステ」にはTrickstar、Switch、Ra*bitsの3つのユニットが出演する

今回の「あんステ」にはTrickstar、Switch、Ra*bitsの3つのユニットが出演する

「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Night of Blossoming Stars~」の東京公演が本日1月9日に日本青年館ホールにて開幕。これに先駆け、昨日1月8日に同会場にてマスコミ向けの囲み取材およびゲネプロが行われた。

囲み取材には明星スバル役の小澤廉、氷鷹北斗役の山本一慶、遊木真役の松村泰一郎、衣更真緒役の谷水力、逆先夏目役の木津つばさ、青葉つむぎ役の工藤大夢、春川宙役の世古口凌、仁兎なずな役の大崎捺希、紫之創役の熊谷魁人、真白友也役の宮崎湧、天満光役の奥井那我人のキャスト全11名が登壇。最初に公演に向けての意気込みを聞かれた小澤は「Trickstar、Switch、Ra*bitsの総勢11人で楽しく、最高のキラキラした舞台を作り上げていきたいなと思っています。観終わったお客さんがハッピーな気持ちで帰れるような舞台を目指して、がんばっていきたいと思っています」と話し、小澤演じる明星スバル、松村演じる遊木真、谷水演じる衣更真緒と共に“Trickstar”の一員・氷鷹北斗を演じる山本は、メンバーを見渡して「この3人とはもう3、4年一緒にいるので、このエクストラ・ステージで4人の仲の良さがキャラクターに反映されていい公演ができたら」とアピールした。

今回の舞台では逆先夏目、青葉つむぎ、春川宙からなるユニット“Switch”が初登場。逆先夏目役の木津は「新参者なんですけど、先輩たちと一緒にキラキラ輝いたステージを見せて楽しんでもらえたら」、青葉つむぎ役の工藤は「皆様の期待に応えられるように精一杯がんばっていきたいと思います」、春川宙役の世古口は「Switchにしかできないパフォーマンスをお見せできたらいいなと思ってます」とそれぞれの思いを口にする。一方、Ra*bits役の面々は昨年「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~」にて日本青年館ホールのステージに立っている。仁兎なずな役の大崎は「あのときよりもキラキラしたパワーアップしたRa*bitsを見せたい」、奥井も「前回よりさらに進化したRa*bits、『あんステ』を見せられるようにがんばります」と前作を引き合いに出して意気込みを語った。

また今回の見どころを尋ねられると小澤は「今回“手に入れた”新衣裳と、それに合わせた新曲!」と笑顔に。工藤はSwitchが魔法使いのユニットであることに言及し「Switchならではの演出を見ていただけたら」と答え、Ra*bitsは4人共が「かわいさ」と回答した。最後に小澤が「寒い時期に公演をやっていますが、観終わったあとにハートが温かくなる、そんな作品をみんなで作り上げたいなと思っています。ぜひとも劇場に観に来てください!」とアピールし、取材を締めくくった。

「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Night of Blossoming Stars~」は本日から13日まで日本青年館ホール、1月16日から24日までメルパルク大阪ホール、1月31日と2月1日に名古屋市公会堂にて上演される。なお千秋楽となる2月1日の名古屋公演は全国の映画館でライブビューイングされることも決定している。

「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Night of Blossoming Stars~」

[福岡公演]2019年12月28日(土)・29日(日)福岡サンパレス ホテル&ホール(※公演終了)
[東京公演]2020年1月9日(木)~13日(月・祝)日本青年館ホール
[大阪公演]2020年1月16日(木)~24日(金)メルパルク大阪ホール
[名古屋公演]2020年1月31日(金)・2月1日(土)名古屋市公会堂

原作:「あんさんぶるスターズ!」(Happy Elements K.K)
脚本:赤澤ムック
演出:宇治川まさなり

<出演>
明星スバル:小澤廉、氷鷹北斗:山本一慶、遊木真:松村泰一郎、衣更真緒:谷水力
逆先夏目:木津つばさ、青葉つむぎ:工藤大夢、春川宙:世古口凌
仁兎なずな:大崎捺希、紫之創:熊谷魁人、真白友也:宮崎湧、天満光:奥井那我人

公式サイト
http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/