A.B.C-Z河合郁人&フット後藤輝基 “そっくり”具合に大反響 後藤「俺だけ画素数粗ない?」

2020/01/09 17:55 配信

「2020スタジアム」が1位

「2020スタジアム」が1位

WEBサイト ザテレビジョンでは、1月8日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「2020スタジアム」(NHK総合)8553pt

嵐が司会を務める特集番組。東京オリンピック・パラリンピックを目指す日本や世界のアスリートに嵐のメンバーが会いに行き、強さの秘密や素顔、競技の魅力に迫る。

2019年に2回放送されたが、2020年1月からは毎月の放送がスタート。1月8日は「五輪・パラリンピックイヤー幕開け!“2020の顔”大集合スペシャル」と題し、2020大会でのメダル獲得が期待される注目選手たちが登場した。

バトミントン男子シングルスの世界ランキング1位で、すでにオリンピック代表入りを確実にしている桃田賢斗選手。世界のライバルを圧倒するショットが話題だが、スタジオでは嵐の5人と対決することに。桃田選手は3ポイントで、5人全員で一緒に挑む嵐は1ポイントでも取れればOKという勝負。

最初は、桃田選手のサーブを学生時代にバドミントン部だった大野智が空振りしてしまい、失点。続いてラリーが続くも嵐チームが自滅。二宮和也は「桃田さんの顔が、どうせこいつら自滅するから大丈夫って(なっていた)」とツッコみ、笑いを誘った。

しかし、次の勝負で、松本潤の強めのショットを桃田選手がコート外に返してしまい、嵐チームが奇跡の勝利。桃田選手は悔しそうに苦笑いしていた。

その他、2019年の世界選手権で44年ぶりに団体総合で銀メダルを獲得した新体操代表「フェアリージャパン」、2018年の世界選手権で優勝した車いすラグビー代表などを紹介。

また、オリンピックやパラリンピックの開会式が大好きという松本は、過去の大会の名場面を“松潤スペシャルセレクション”として公開した。

A.B.C-Z河合郁人が「最強ものまね軍団」に!? (2/3)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組