秋山眞緒と里吉うたのが“ライブより緊張した”本気ダンスを披露!

2020/01/14 06:30 配信

秋山眞緒(左)と里吉うたの(右)がワックダンスを披露

秋山眞緒(左)と里吉うたの(右)がワックダンスを披露

動画配信サービス・GYAO!では、ハロー!プロジェクトのメンバーが、「一対一」で行いたい企画とペアを組みたい相手をアンケートで答え、その希望をかなえていく“サシロケバラエティー”「ハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」を無料配信中(毎週火曜0:00更新)。

1月14日に配信された第8回では、つばきファクトリー秋山眞緒BEYOOOOONDS里吉うたのがロケへ。

誰か分からないロケのパートナーを里吉が待っていると、背後から秋山がこっそりと接近。その登場の仕方に、里吉は「出したことのない声が出ちゃった」と言うほどに驚いてしまう。

そんな衝撃(!?)の登場をした秋山が里吉を指名した理由は「一緒に踊ってみたい」と思ったから。秋山の案内で2人はダンススタジオを訪れると、そこで秋山から里吉に「一緒にWAACK(ワック)ダンスを踊りたい」という今回の企画が明かされる。

共にワックダンス経験者の2人、企画を聞いた里吉は手をたたきながら「やったー」と喜びの表情。

だが、先生のお手本を見て、さらに1時間後にはその生徒たちの前でダンスを披露しなければならないと聞くと、2人からは笑顔ながらも少し不安げなコメントが。

レッスンが始まるとキレキレの動きを見せる2人だが、「足とれる!」(秋山)、「(前にやった振りを)忘れちゃうんですよ」(里吉)と、見た目以上に本人たちは苦戦している様子。秋山からは「(同番組で)一番ヤバい企画だよね」という言葉も飛び出す。

そして、1時間のレッスン時間が終了すると、いよいよ本番。子供たちを前に「ライブより緊張した」(秋山)という本気パフォーマンスを見せる。

また、2人で女子会的なトークも。里吉から秋山への相談では、ダンス経験者ゆえの“アイドルのダンス”の悩みに秋山も共感。

そこからダンスの練習、歌の練習の話になり、里吉が“ひとりカラオケ”に行くと言うと、2人はしたことのある“ひとり○○”を言っていくことに。

さらに、“初出しの話”というトークテーマでは、秋山が過去のハプニングを明かすと、里吉も近い経験をしたというエピソードを告白する。

「ハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」
毎週火曜夜0:00更新
GYAO!にて無料配信
【URL】https://gyao.onelink.me/AeWv/64b7a929

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物