全日本プロレスが映画「犬鳴村」に参戦!『主演の三吉彩花さんに、リングに上がっていただけるとうれしい』

2020/01/09 22:02 配信

映画「犬鳴村」の製作委員会に参加している全日本プロレスが、「全日本プロレス、映画界へ殴り込み」取材会見イベントを開催

映画「犬鳴村」の製作委員会に参加している全日本プロレスが、「全日本プロレス、映画界へ殴り込み」取材会見イベントを開催

また、今後この映画にどのように関わっていくのか聞かれた福田社長は「2月頭に本作のイベントを予定しているそうなので、そこでプロレスも絡めた企画ができたらと考えております。また、試合会場でも映画のPRでチラシなどを配れたらと。あと、主演の三吉さんにぜひ試合に来ていただいて、リングに上がっていただけるとうれしいですね」と明かす。

この出資を機に、選手主演で映画を作るかと聞かれた福田社長は「何かしらギャップが楽しめるような、一般の方にも楽しめるような映画を作ってみたいです」と答え、宮原選手は「2020年は俳優デビューを考えているので、ぜひ使ってください!」とプロデューサーにアピール。

映画を見て1番怖かった、印象に残ったシーンを聞かれた宮原選手は「電話ボックスで起きる怖いシーンが、ホラーなんだけど現実っぽい部分が怖かったです」と回答。

「ホラー映画って怖いだけと思っていましたが、この映画は人間模様や歴史といった部分もしっかりと描かれていて感動しました。怖いだけじゃないホラー映画ってあるんだなと」と感想を述べる。

さらに、「犬鳴村』に匹敵するような恐怖体験を聞かれた宮原選手は「師匠である佐々木健介さんと対面した時は、本当に怖かったですね。師匠には頭が上がらないものなので、それに匹敵するぐらい怖い映画でしたよ(笑)」と返答。

実は、全日本プロレスの合宿所は幽霊が出ると有名とのこと。すぐに宮原選手が「レスラーが亡霊の映画、僕主演でどうですか?」と主張して会場を沸かせ、イベントは幕を閉じた。

映画「犬鳴村」
2020年2月7日(金)全国ロードショー

<スタッフ>
監督:清水崇
脚本:保坂大輔、清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之

<キャスト>
三吉彩花、坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香、
奥菜恵、須賀貴匡、田中健、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子

【HP】inunaki-movie.jp

■映画「犬鳴村」予告

関連番組

関連人物