大沢たかお&賀来賢人&岩田剛典の緊迫の本編シーンが解禁!<AI崩壊>

2020/01/10 12:00 配信

1月31日(金)に公開の映画「AI 崩壊」

1月31日(金)に公開の映画「AI 崩壊」

(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会

大沢たかお主演、入江悠が監督・脚本を務める映画「AI 崩壊」が1月31日(金)に公開。AIが人間の生活に欠かせない存在となった10年後の日本を舞台に、大沢演じる桐生が開発したAIが突如として暴走し、日本中がパニックに陥っていくサスペンス。

桐生の義理の弟で桐生が開発したAIを保有する企業の代表の西村悟を賀来賢人、警察庁のエースで若き理事官の桜庭誠を岩田剛典が演じる。今回、大沢と賀来、岩田が共演するシーンが解禁となった。

3人が出会ったことで物語は急速に展開し、それぞれの運命の歯車が狂い始める。桐生はテロリストとして逃亡者となり、桜庭はAI捜査網を駆使して桐生を追い詰めていく。そして西村は、日本中を逃げ回る桐生を手助けするが…。

そんな本作が初共演の3人は、撮影現場では抜群のチームワークを見せていたという。大沢と共演シーンが多かった賀来は、大沢に役者としての在り方や役について次々と質問していたそうで、互いに意見交換をしながら撮影を進めていったという。

また大沢は、「岩田さんは相当台本を読み込んでいて、芝居からも彼がこの作品に懸ける意気込みや気迫が伝わってきました。だから彼との共演シーンはとても安心して臨むことができました。賀来君がすごいのは、現場で演出が変わってもすぐに合わせてくれるところでした。入江監督の指示をすぐに理解し、瞬時に応える。それと僕が演技のニュアンスを少し変えると、彼も僕に合わせて演じてくれるんです。本当に優秀だなと思いました」と振り返った。

入江監督が起用した理由を明かす (2/2)

映画「AI 崩壊」
2020年1月31日(金)から全国で公開
監督・脚本=入江悠
配給=ワーナー・ブラザース映画
(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会



関連番組

関連人物