長谷川博己主演の大河ドラマも! 1月13日(月)週スタート冬ドラマまとめ

2020/01/12 08:00 配信

1月6日~12日までにスタートしたドラマを一挙紹介。話題に追いつくなら今のうち!?

1月6日スタート

■「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54 フジテレビ系)

沢村一樹主演の人気シリーズ最新作「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

沢村一樹主演の人気シリーズ最新作「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

(C)フジテレビ

「絶対零度」シリーズの最新作で、前回に続いて沢村一樹が主演を務める。あらゆるビッグデータから未来の犯罪を予測して捜査する“未然犯罪捜査班”(通称・ミハン)の活躍を描く。大規模なテロが起きようとしている、“数カ月後の未来”から物語がスタート。また前シリーズから引き続き、横山裕と本田翼が出演する。

■「100文字アイデアをドラマにした!」(毎週月曜夜0:12-1:00 テレビ東京)

視聴者参加型の実験ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」

視聴者参加型の実験ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」

テレビ東京とメディアプラットフォーム・noteとのコラボ企画で、ストーリーやアイデアを募集する視聴者参加型の実験ドラマ。1月放送分のテーマは恋愛。「月がきれいですね」など、3つのシチュエーションからシナリオが展開される。また、ドラマの主演は2話ごとに交代する予定で、初回の主演は浅川梨奈。

1月7日スタート

■ドラマイズム「SEDAI WARS」(毎週火曜夜2:29-2:59 TBS系ほか)

山田裕貴主演 近未来の日本が舞台の痛快アクションドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」

山田裕貴主演 近未来の日本が舞台の痛快アクションドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」

(C)「SEDAI WARS」製作委員会・MBS

近未来の日本を舞台に、時の内閣総理大臣に代わり日本を治める大統領を決める“SEDAI WARS”という戦いを描く。“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者が、VR空間内で戦いを繰り広げる。主人公・柏木悟(山田裕貴)は、“SEDAI”に選ばれ戦いに参加することに。監督は、日本3大ヒーローでメイン監督を務めた坂本浩一が担当。

1月8日スタート

■「知らなくていいコト」(毎週水曜夜10:00-11:00 日本テレビ系)

吉高由里子が週刊誌記者を演じる「知らなくていいコト」

吉高由里子が週刊誌記者を演じる「知らなくていいコト」

(C)NTV

吉高由里子主演、大石静のオリジナル脚本によるお仕事系ヒューマンドラマ。週刊誌「週刊イースト」編集部を舞台に、記者・ケイト(吉高)が仕事を通し、人として成長する姿を描く。また、ケイトは母の急死と同時に自身の出生の秘密を知ってしまい人生が一変。自分を取り戻すべく逆境に立ち向かっていく。

■ドラマホリック!「僕はどこから」(毎週水曜夜0:12-0:52 テレビ東京系ほか)

中島裕翔が特殊能力を持つ青年を演じるドラマホリック!「僕はどこから」

中島裕翔が特殊能力を持つ青年を演じるドラマホリック!「僕はどこから」

(C)「僕はどこから」製作委員会

市川マサ原作の同名漫画を中島裕翔主演で実写化した青春サスペンス。文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の薫(中島)は、夢と現実にもがき、認知症の母の事故によって追い詰められていた。そこに同級生でヤクザの組長・智美(間宮祥太朗)が現れ、薫は“自分探し”を始めるとともに犯罪に加担していく。

■ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」(毎週水曜夜1:35-2:05ほか テレビ東京ほか)

内田理央主演で性をこじらせた男女5人を描くドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

内田理央主演で性をこじらせた男女5人を描くドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

(C)「来世ではちゃんとします」製作委員会

いつまちゃんの同名漫画を実写化。映像プロダクションで働く、性をこじらせた男女5人が織りなすラブコメディー。“性依存系女子”の主人公・桃江(内田理央)は、性行為を割り切っている反面、本気で恋する相手の本命になれず切ない思いを募らせている。そんな承認欲求と好奇心、寂しさの狭間を生きる姿を描く。

1月6日週後半にスタートしたドラマはこちら! (4/4)

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆