“今までにないような草なぎ剛が見られると思います”草なぎ剛が主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」の囲み会見に登場

2020/01/10 23:30 配信

草なぎ剛が主演する舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」の囲み会見とゲネプロが行われた

草なぎ剛が主演する舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」の囲み会見とゲネプロが行われた

草なぎ剛が主演する舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」(1月11日[土]~2月2日[日])の囲み会見とゲネプロが1月10日に行われ、囲み会見には草なぎと演出を務める白井晃が登場した。

同作はヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をアメリカ・シカゴのギャングの世界に置き換えて描いたもの。

自身の性格と役柄の共通点を聞かれると、「僕は日頃あんまり怒ったりしないんですけどね。だから正直、お芝居って疲れますよね、怒りたくないのに怒ったりとか、泣きたくないのに泣いたりとか(笑)」と草なぎ。

「自分の気持ちを興して、毎日努力してます。あと、チケットが売れているので、ちゃんとやらないとダメだなって」と言って記者たちを笑わせた。

そんな草なぎが演じるウイの役柄について、白井は「すごくチャーミングですし、人を引き付ける、巻きこんでいく力っていうのが必要なギャング団のボスです」と説明。

「(草なぎも)人の気持ちを引き寄せるチャーミングな面をお持ちなので、それが今回の役どころにも合ってるんじゃないかと。剛さんが恐ろしいギャング団のボスになっていくって言うところが、非常に僕としては一番見たかった部分でもありますし、そこを体現していただいているので、うれしい限りですね」(白井)と所感を語った。

また、年末年始にはバラエティー特番で視聴者を大いに楽しませた草なぎ。それについて聞かれると、「声を掛けていただければ、そういう(出演するという)気持ちもありますので。仕事ください(笑)」と、多方面での活躍に意欲的な発言も。

そして、最後は「今までにないような草なぎ剛が見られると思いますし、白井さんの演出もまた斬新で、とてもシビれる感じになっていますので、皆さんよろしくお願いします!」と作品をアピールした。

「アルトゥロ・ウイの興隆」
公演日程=1月11日(土)~2月2日(日)
KAAT 神奈川芸術劇場にて上演

関連人物