金子大地「恋はつづくよどこまでも」出演決定 上白石萌音演じる新人看護師の成長のきっかけとなる患者役に

2020/01/14 06:00 配信

神田光喜役で出演する金子大地

神田光喜役で出演する金子大地

1月14日(火)にスタートする上白石萌音主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系で放送※初回は夜10:00-11:12)に、金子大地が出演することが分かった。

金子が演じるのは、七瀬(上白石)と天堂(佐藤健)が勤める日浦総合病院の入院患者で、七瀬が命に向き合い成長するきっかけとなる神田光喜役。

金子は2015年に俳優デビューして以降、話題のドラマや映画に途切れることなく出演、その繊細な演技が注目を集めている俳優の一人だ。

そんな金子が今作で演じる神田は、急な不整脈のため日浦総合病院の循環器内科に入院してきた患者。病で苦しみながらも、七瀬に影響され明るく前向きに命と向き合う。

主人公の七瀬にとって、看護師として成長するターニングポイントとなる存在を務める金子がドラマへの思いを語った。

金子大地が意気込みを語る! (2/3)

火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」
1月14日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送
※初回は夜10:00-11:12
◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物