<ケイジとケンジ>桐谷健太、作品に手応え「熱いドラマを一生懸命作りました」

2020/01/14 19:08 配信

会場に訪れたファンを見つめる(写真左から)桐谷健太と東出昌大

会場に訪れたファンを見つめる(写真左から)桐谷健太と東出昌大

写真=野口彈

テンポのいい桐谷と風間の掛け合い

撮影現場の様子について比嘉は、「劇中では豪太と修平は会うたびににらみ合って、言い争うことが多く犬猿の仲なんですけど、休憩中のお2人ははずっとお話をされています。

本番ギリギリまでしゃべっていますよね。撮影と休憩との切り替えがすごいなといつも感心しています」と話す。

比嘉の話を聞き、東出は「桐谷さんと僕が『こういうふうにしませんか?』『俺はこうする!』といった熱のある意見を出し合っている姿は比嘉さんから見たら相当格好よく映っているのだろうなと思っていました!」と自身が演じる修平と重なるおちゃめな一面を見せた。

桐谷演じる豪太の上司・大貫役の風間は「僕の役である所長は『太陽にほえろ!』の石原裕次郎さんのようなイメージだと思って見てください」と話せば、桐谷はすかさず「もう皆さん、ご覧になった後なので…(笑)」と的確なツッコミを入れ、風間は「あ、もう見ているんだ。じゃあ僕の役がどんな感じかもバレていたんだね!」と掛け合い漫才のようなテンポのいいトークを展開。

また、「豪太のような部下が現実にいたら?」という質問に風間は、「実際にいたらうっとうしいですよね。熱量があって事件にひたむきに向き合う姿はすごくいいけれど、正直部下だったら嫌だよね(笑)」と冗談交じりに告白。

桐谷は「え、ちょっと待ってくださいよ!(笑)。褒めてくださるのはうれしいですけど…うっとうしいって…えー」と苦笑いを浮かべた。

東出の上司・樫村役の柳葉は、「(修平は)一生懸命でいいですよね。伸びしろがありますし、上司としては楽しみです。あくまでも“役柄の上では”ですけど…プライベートは分からないです」と明かし、会場からは笑いが起こった。

磯村は劇中で桐谷の物まねを披露? (3/3)

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」
1月16日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送
※初回は15分拡大

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物